BS朝日

バックナンバー

#89

「河内ワイン」

大阪府の東部、柏原市。河内と呼ばれるこの地域はワインの産地です。8月の終わり、畑にはワインの原料となるブドウ「シャルドネ」が集っていました。大正3年創業のカタシモワイナリーは河内に7軒ある醸造所の中で最古参です。樹齢百年を超えるブドウの木もあります。4代目の高井利洋さんは、醸造を担当する娘さんと力を合わせ、たこ焼きに合うスパークリングワイン「タコシャン」を作り出し、昨年のG20で披露しました。