BS朝日

放送番組審議会

BS朝日第85回放送番組審議会議事概要
BS朝日は、令和3年10月29日に、第85回放送番組審議会を開催しました。(2021.10.29)
開催日時 2021年10月29日(金)午前10時30分~正午
開催場所 BS朝日大会議室
出席者

寺田委員長、安部副委員長、
青木委員、小西委員、佐藤委員、中町委員、中本委員、野村委員

 

【会社側】
角南代表取締役社長、佐藤取締役、藤川取締役、阪本取締役、西村執行役員編成制作局長、大幸執行役員編成制作局専任局長、水川執行役員営業局長、有賀編成制作ビジネス部長、茂木SDGs推進室長
(事務局)佐藤事務局長、渡辺番組審査室員、堀営業局員

 

議題

(1)会社側より報告
(2)2021年度上期(4月~9月)の番組種別の集計結果について
(3)2021年10月改編について
(4)課題番組「地球クライシス」講評
(5)次回日程および課題番組について
(6)その他

配布資料

(1)BS朝日主要単発番組一覧(2021年9月~11月)
(2)BS朝日スポーツ単発番組放送実績一覧(2021年9月~11月)
(3)2021年度上期(4月~9月)の番組種別の集計結果について
(4)BS朝日2021年10月基本編成表
(5)2021年10月度新番組概要
(6)2021年4月~9月 BS全国視聴データ 概要
(7)BS朝日番組基準
(8)次回課題番組案
※2021年10月BS朝日番組パンフレット
※4K8K視聴可能機器台数(プレスリリース)

講評

・BBCの映像のインパクトは大きい。しかし、扱う内容が身近ではなく、自分に降りかかるイメージがなかった。一方、日本制作のパートは見せ方に独自性があり、「寿司のネタが消える」は説得力があった。2回目のスーパー台風のシミュレーションも危機感があり、効果的。
・番組を見て、視聴者自身が何をすればよいのか、そのメッセージがなかったように思う。また、企業などの取り組み、アクションも見たかった。
・出演した研究者が語った「常識を変える」ことが重要。それをいかに面白おかしく視聴者に見せるかが、テレビ番組に期待されている役割だと思う。反響はどうだったのか?
→(BS朝日より回答)再放送の問い合わせも多く、熱量の高い意見もいただいた。
・私は実際に多摩川の魚の観察をしているが、多摩川に流れ込む排水や、生物の生態を知っている人はあまりいない。日本人は、世界的な環境問題に対する認知度は高いが、環境活動の実践レベルは低い。今後は、身近な環境と人間をつなぐ番組として頑張ってほしい。応援している。
・BBCのドキュメンタリーは、環境問題が身近なものとしてブレークダウンされており、満足できる内容。1回目の日本制作の部分もBBCの内容と関連付けており、良かった。2回目は日本でできること等をもう少し掘り下げてほしかった。
・米、漁業など暮らしを守る視点は関心が持てた。今後も番組で取り上げてほしい。
・都会のように気象災害に対して守られている地区だけでなく、全国に発信していく番組として、大変意義のある内容だった。
・東京オリンピック開催にあたって、IOCは積極的に環境問題に取り組んでいた。台風、水質問題など、困難は多く、自然環境がスポーツにも大きな影響を与えた。
・これは学校の教材にして欲しい番組だった。たくさんの人に議論して、環境問題について提案してもらいたい。
・「寿司ネタ」は興味深いテーマだったので、他番組だが「魚が食べたい」とSDGsでコラボしてはどうか。
・出演者は素晴らしかったが、もっと若い世代の人の意見も聞きたい。何も知らない若い人の疑問は貴重だ。
・2回目の放送をリアルタイムで見るほど興味のある番組だった。内容が退屈ではないかと少し不安だったが、面白かった。いい番組=面白い番組、だったので嬉しい。
・渡辺直美さん、柴咲コウさんの起用が大変良かった。渡辺さんは視聴者代表、柴咲さんは環境問題に取り組んでいる方として、番組に活気を与え、視聴者も共感しやすかった。
・元車いすバスケ選手のアデさんのレポートや、周りの人たちの対応が自然だったのが大変良かった。
・とても良い番組だったので、BSだけの放送は残念。地上波でも宣伝してほしい。
→(BS朝日より回答)地上波の広告枠での番組PRは有料。番組の中での紹介はお互いやっている。今後は検討したい。
・番組の掴みがよい。特に1回目の放送が良かった。
・氷が崩れる場面はインパクトがあり、若い人も関心を持っていた。山火事、台風、水位上昇のメカニズムの説明が分かりやすかった。
・日本制作のパートは、地上波のバラエティ番組のように見え、せっかく硬派な番組なのに、と思った。シリアスな映像を流しているときに、ワイプで出演者の顔を入れることは不要ではないか。
・2回目の放送は議論が不十分に感じたので、拍子抜けだった。議論を編集でカットしたのか?
→(BS朝日より回答)議論は行われたが、事象を丁寧に説明することを優先した。今後の課題としたい。

 

※次回86回放送番組審議会は2022年1月21日(金)10時30分より開催予定。
※課題番組は「バナナマン日村が歩く! ウォーキングのひむ太郎」です。

 

以上