BS朝日

放送番組審議会

BS朝日第88回放送番組審議会議事概要
BS朝日は、令和4年7月22日に、第88回放送番組審議会を開催しました。(2022.7.22)
開催日時 2022年7月22日(金)午前10時30分~11時55分
開催場所 Microsoft Teams によるリモート開催
出席者

寺田委員長、安部副委員長、
青木委員、佐藤委員、中町委員、野村委員、羽田委員
【欠席】小西委員(書面にて講評提出)

 

【会社側】
浜島代表取締役社長、角南取締役相談役、佐藤取締役番組審議会事務局長、
藤川取締役、阪本取締役、西村取締役編成制作局長、
柴田執行役員編成制作局担当局長、水川執行役員営業局長、
有賀編成制作局次長兼編成制作ビジネス部長、品川編成制作ビジネス部プロデューサー
(事務局)佐藤番組審査室考査担当室長、渡辺番組審査室員

 

議題

(1)会社側より報告
(2)課題番組「自分流~“知”の探求者たち~」講評
(3)次回日程および課題番組について
(4)その他

配布資料

(1)2021年度決算収支状況等
(2)BS朝日主要単発番組一覧(2022年6月~8月)
(3)BS朝日スポーツ単発放送実績一覧(2022年6月~8月)
(4)2022年4月~6月、7月テレビ視聴率全国32地区 時間区分別視聴率状況
※取締役の選任(24期)(広報資料)

講評

・共感のもてる大変素晴らしい番組。出演者からのメッセージが心に響く。
・自分の部屋の中にカメラを招くというのは、よほどスタッフと出演者との関係がうまく行っているのだろうと感心する。
・30分というコンパクトさがいい。
・タイムリーな人を登場させる一方で専門性の高い人もおり、バランスが良い。
・映像をきちんと見せてくれる。周辺情報も具体的。新たな知的発見がある番組。
・多様性の時代を反映して、「苦労や努力」だけではない価値観も反映している。
・地上波の類似した番組を意識し過ぎているのではないか。構成が似ている部分がある。
・得てしてその人の特色が強調されがちだが、基本をしっかりしているところも取り上げていただきたい。
・BS朝日の番組は人物にフォーカスしているものが多い。局のブランディングにもなると思う。

 

次回第89回放送番組審議会は2022年10月20日(木)午前10時30分より開催。
課題番組は改編期につき未定(決定次第連絡)。