NOW ON AIR

    バックナンバー

    #352

    大杉 漣×本上まなみ

    ゲストは、俳優の大杉 漣さんと本上まなみさん。二人はスズキのCMで親子役で共演中。今回は、大杉さんが良く足を運ぶ房総半島へドライブ。完全予約制の絶品とんかつと隠れ家パン屋さん、最後は太平洋をバックに弾き語りを披露してくださいました。

    大杉さんは、大学卒業後、劇団に入り俳優へ…そしてVシネマなどを中心に活動していましたが、40歳の時に転機が・・・「オーディション受けないかって言われて、その時受けたのが北野武さんの『ソナチネ』という作品。でも僕1時間遅刻したんです」「たけしさんに一瞬しかお会いできなくて」と北野監督との出会いから「『HANA-BI』は本があったけど、『ソナチネ』は本がなくて…」「アウトレイジとかテストもなくてすごく緊張するんです」など北野作品撮影秘話を語ります。また、本上さんは、2013年から京都に移住していますが「コミュニティがしっかりしてて、子どもを見てくださって、家に上げてくれて、帰りおやつ持たせてくれて…」と、住んでるから分かる意外な京都の一面を語ります。そして…途中海を見ながら、共通のファンである【エレファントカシマシ】の曲を流し、大人なドライブを満喫しました☆

    ゲストプロフィール

    大杉漣(おおすぎ れん)さん

    1951年9月27日生まれ 徳島出身

    1974年に劇作家・太田省吾の劇団『転形劇場』に入団、舞台俳優として活動。
    1993年に北野武監督映画『ソナチネ』で知名度を上げ、ブレイク。
    その後も『HANA-BI』『キッズ・リターン』『アウトレイジ 最終章』など
    北野武監督映画に多数出演。
    俳優業のみならず、バラエティ番組にレギュラー出演するなど多岐にわたり活躍中。

    本上まなみ(ほんじょう まなみ)さん

    1975年5月1日生まれ 東京都出身

    1993年にドラマ『じゃじゃ馬ならし』で本格的に芸能界デビュー。
    2000年には「第37回ゴールデン・アロー賞グラフ賞」を受賞。
    またエッセイスト、絵本作家、司会、コメンテーター、ナレーターや声優など、多岐にわたり活躍。

    今回のドライブコース

    風生庵(ふうせいあん)

    住所:千葉県長生郡長生村一松丁3646
    TEL:0475-32-5919
    営業時間:11:30〜22:00(L.O.20:00)
    定休日:不定休

    完全予約制のとんかつ屋さん。厳選した国産の豚肉を約1週間かけて低温で熟成させ、お肉に良く合う特別なゴマ油で揚げているため、あっさりと食べやすい。

    http://www.fuseian.com/

     

    RAGTIME

    住所:千葉県勝浦市部原1928-32
    TEL:0470-73-8666
    営業時間:(ランチ)11:00~15:00(L.O.14:00)
    (ディナー)17:00~23:00(L.O.22:00)
    定休日:月曜日

    海を一望しながら食事ができるお店。特にテラス席はオーシャンビューを満喫できる特等席。
    ピザやアラカルトなどのイタリア料理をメインに、勝浦市名物『勝浦タンタンメン』も
    堪能できる。

    今回のロケ㊙︎裏話

    今回は、大杉さんが本上さんをエスコートする形でドライブが進みましたが、とんかつ屋さんで食事が終わるとお店のドレッシングやごま油をお土産で本上さんに持たせ、パン屋さんでは沢山のパンを事前に予約していたそうで本上さんに持たせ、帰りにはすごい袋の数に…(笑)。「親戚の家に遊びに行った帰りみたい」と父役:大杉さんの愛と心配りに感動しながら、新幹線で京都に帰られました。また、大杉さんは、スタッフにも沢山のパンを買ってくださり、スタッフ一同美味しく頂きました☆

    裏話担当:プロデューサーK

    今週の気になる一言

    本上:今日は天気もいいし、楽しみだな。大杉さ~ん!
    大杉:はいはい、どうも、ご無沙汰しております。
    本上:今日はよろしくお願い致します。
    大杉:いやいや、こちらこそ。楽しみだね。
    まさか、まなみちゃんとこうやってドライブすると思ってなかったものですから、
    海にちょっと行きたいなって思って…。
    本上:楽しみ!よろしくお願いします。
    大杉:こちらこそよろしくお願いします。なんかワクワクだね。
    と、スペーシアのCMに出演する2人、今回は、父役・大杉さんを助手席に乗せ、
    娘役・本上さんがハンドルを握り千葉県は勝浦までドライブ♪
    乗り込んだクルマはもちろん「スペーシア」。
    本上:こんなに長くドライブしながらクルマを堪能してます。
    シートもすごいしっかりしてるし、視界も広くて…。
    大杉:視界も広いんだよね〜。
    本上:本当に運転がしやすいですね、
    今日初めてこんなに長くドライブしてるけど、違和感なく…
    大杉:僕、隣に座ってるだけなのに疲れなくて、
    運転していただいてるからあれですけど、なんかすごくいいですよね、感じが。
    これ軽自動車なんですよ。
    本上:そうですよ、この広さ。
    足元もすごく余裕がある、ロングドライブでも全然対応できる。
    大人2人がこうやって横に並んでもね。
    大杉:いい感じですよね。
    と、長時間ドライブでも快適空間にご満悦な2人でした。

    今回の1台

    わが家のワクワクマシーン!
    新型スペーシア、発進!”

    > スペーシア HYBRID Xはこちら