企業情報

個人情報保護方針
株式会社 ビーエス朝日

株式会社ビーエス朝日(以下「BS朝日」)は放送等を通じ、視聴者の方々の様々な個人情報を取り扱っております。個人情報の保護に対しては厳重かつ慎重に管理すべき責任を負っていると認識しております。そこでBS朝日は個人情報保護について個人情報保護法及びJIS規格(JIS Q 15001)に準拠し、コンプライアンスプログラムを策定すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針を定め、役員および従業員全員に周知し、この方針に従い個人情報の適切な保護に努めてまいります。

1 個人情報の収集、利用及び提供について

BS 朝日は、個人情報を取得する際には事前に利用目的をお知らせし、本人の同意を得て取得し利用いたします。あるいは取得後すぐに利用目的を公表します。個人情報を他社へ提供する場合には個人情報取得時に提供先をお知らせし本人の同意を得ます。また、個人情報に関わる業務を第三者に委託することがあります。

2 個人情報の利用目的外利用の制限について

BS朝日は、個人情報の利用は利用目的の範囲内で行います。個人情報を収集時にお知らせした利用目的以外で利用する場合には、個人情報の本人の同意を得ます。

3 個人情報への安全対策の実施について

BS 朝日は、情報セキュリティ対策をはじめとする可能な限り最大の安全対策を実施し、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩等が起こらないよう努めます。他社へ個人情報を預託する場合にも預託先に対し、安全対策の実施を要求し、正しく管理されているかBS朝日が監督いたします。

4 個人情報に関する法令、規範の遵守について

BS朝日は個人情報の取扱いにおいて該当個人情報の保護に適用される法令および、その他の規範を遵守します。また、当社の個人情報保護コンプライアンスプログラムをこれら法令および、その他の規範に適合させていきます。

5 コンプライアンスプログラムの継続的改善について

BS朝日は、役員および従業員全員に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報を適切に保護するためのコンプライアンスプログラムを継続的に見直し、改善・向上に努めます。

6 視聴者の権利尊重について

BS 朝日は、視聴者の個人情報に関する権利を尊重し、視聴者から利用目的、自己情報の開示、訂正もしくは削除、または利用もしくは提供の拒否を求められたときは、社会通念や慣行に照らし妥当な範囲でこれに対応いたします。また個人情報の取り扱いに関する苦情には適切かつ迅速な対応に努めます。