BS朝日

バックナンバー

#281

バレーボール・大山加奈➀

出演アスリート  バレーボール・大山加奈
ジュニアアスリート  小宮山智花さん(小学6年生)

281回目の出演アスリートはバレーボールの大山加奈(おおやま かな)さん、37歳。小・中・高とすべての世代で全国制覇。アテネオリンピックに出場するなど日本代表でも中心選手として活躍しました。ジュニアアスリートは小学6年生の小宮山智花(こみやま ちか)さん。2020年、東京都大会で優勝し関東大会にも出場。161cmの高い身長を生かした頼れるキャプテンです。レシーブした後のスパイクまでの動きを教えてほしいと話す智花さんに大山さんがアドバイスします。
そして、ジュニアアスリートのトレーニングを支える「食」について、早稲田大学スポーツ科学学術院の田口素子教授が分かり易く解説します。
281回目の今回は、“練習で消費された栄養素は早めに補充しよう!”というお話です。
今週のメニューは酢豚、中華風わかめ卵スープ、白米、プレーンヨーグルト(ジャムのせ)、お茶です。
練習でエネルギーとして消費した栄養素は早めに補充しておきたいもの。特にエネルギーをつくるときに必要なビタミンB群は疲労回復にも役立つため毎日不足しないようにしましょう。秋の旬食材を使った野菜たっぷり酢豚はビタミンB1が豊富な豚肉と彩の良い野菜の組み合わせで他のビタミン類も十分に摂取できます。
将来の夢は「エースらしくスパイクを決められる選手になりたい」と話す智花さんに大山さんがエールを送ります。