BS朝日

番組表


NOW ON AIR

    次回放送予定

    陸上・小池祐貴

    出演アスリート   陸上・小池祐貴
    ジュニアアスリート  栗原主玖くん(中学1年生)

    143回目の出演アスリートは、陸上短距離の小池祐貴(こいけ ゆうき)選手、23歳。2018年のジャカルタ・アジア大会200mで金メダル、東京五輪での活躍が期待されるスプリンターです。ジュニアアスリートは中学1年生の栗原主玖(くりはら ちかひさ)くん。関東中学校大会100m1年の部で4位、東京都の強化指定選手にも選ばれています。前半飛ばして体力が続かず、後半抜かれてしまうことが悩みだと話す主玖くんに小池選手がアドバイスします。
    そして、ジュニアアスリートのトレーニングを支える「食」について、早稲田大学スポーツ科学学術院の田口素子教授が分かり易く解説します。
    143回目の今回は、“夕方の補食の摂り方を工夫しよう!”というお話です。
    メニューは
    ●夕方の補食には鮭と小松菜のおにぎり、枝豆と肉そぼろと炒り卵のおにぎり(糖質中心)
    ●練習後、帰宅の移動時の補食には牛乳、バナナ
    ●22時の食事にはごはん、ゆで豚肉・ゆで野菜とトマトのサラダ、味噌汁、フルーツ、お茶です。夕食は2回に分け、練習後の遅い夕食では消化に時間がかかる脂質は控えめにし、消化の良いものをがおすすめです。
    将来の夢は「オリンピックに出て金メダルを獲りたい」と話す主玖くんに小池選手がエールを送ります。

    番組概要

    アスリートが未来の世代につなぐバトンは
    夢と希望に満ち溢れている
    未来、無限大

    アスリートが“未来の世代”につなぐ“特別なバトン”

    トップアスリートが、“未来”を担うジュニアアスリートに、競技に役立つ「技術」をアドバイス。そして、その体作りの根幹となる「食」についてスポーツ栄養学の専門家が最適な「食」を提案。スポーツを通じて実現するジュニアアスリートにとって夢のような 出逢いと、特別な時間。
    大きな夢に向かって頑張るジュニアアスリートの未来を応援します。

    出演

    ナレーション 寺川綾

    食の監修 早稲田大学スポーツ科学学術院教授
    田口素子(公認スポーツ栄養士)

    PHOTO

    写真からBS朝日の番組を探そう!