BS朝日

番組表


NOW ON AIR

    お知らせ

    4月21日(日)の放送は野球中継が延長の場合、放送時間が変更になる可能性があります。放送の変更については、最新の番組表をご覧ください。
    詳細はこちら

    次回放送予定

    バドミントン・藤井瑞希

    出演アスリート  バドミントン・藤井瑞希
    ジュニアアスリート  今村柊香さん(小学5年生)

    151回目の出演アスリートは、バドミントンの藤井瑞希(ふじい みずき)さん、30歳。ロンドン五輪で垣岩令佳との“藤垣ペア”で日本バドミントン界初のメダルとなる銀メダルを獲得しました。ジュニアアスリートは小学5年生の今村柊香(いまむら しゅうか)さん。東京都大会シングルス3位、ダブルス2位とこれからが楽しみな選手です。相手コートの奥に高く打ち上げるショットが力強く打てないから教えてほしいと話す柊香さんに藤井さんがアドバイスします。
    そして、ジュニアアスリートのトレーニングを支える「食」について、早稲田大学スポーツ科学学術院の田口素子教授が分かり易く解説します。
    151回目の今回は、“脂質控えめの料理で遅い時間の夕食もしっかり食べよう!”というお話です。
    メニューは、油を使わない中華風スープ、ごはん、お茶です。遅い時間であっても練習で消費した栄養素は補給し、さらにからだづくりに必要な栄養素もプラスする必要があります。遅い時間の夕食では脂質を控えめにし、ごはんなどの主食のほか、たんぱく質を多く含む肉や魚、野菜多めの料理がいいでしょう。

    将来の夢は「オリンピックでメダルを獲りたい」と話す柊香さんに藤井さんがエールを送ります。

    番組概要

    アスリートが未来の世代につなぐバトンは
    夢と希望に満ち溢れている
    未来、無限大

    アスリートが“未来の世代”につなぐ“特別なバトン”

    トップアスリートが、“未来”を担うジュニアアスリートに、競技に役立つ「技術」をアドバイス。そして、その体作りの根幹となる「食」についてスポーツ栄養学の専門家が最適な「食」を提案。スポーツを通じて実現するジュニアアスリートにとって夢のような 出逢いと、特別な時間。
    大きな夢に向かって頑張るジュニアアスリートの未来を応援します。

    出演

    ナレーション 寺川綾

    食の監修 早稲田大学スポーツ科学学術院教授
    田口素子(公認スポーツ栄養士)

    PHOTO

    写真からBS朝日の番組を探そう!