BS朝日

番組表
NOW ON AIR

    次回放送予定

    体操・新竹優子

    出演アスリート   体操・新竹優子
    ジュニアアスリート   林茉愛子さん(小学6年生)

    219回目の出演アスリートは、体操の新竹優子(しんたけ ゆうこ)さん、29歳。北京・ロンドンと2大会連続でオリンピックに出場し、北京では団体で5位になりました。ジュニアアスリートは小学6年生の林茉愛子(はやし まいこ)さん。2020年2月の競技会では個人総合5位。最後の踏み込みで床で真っすぐ強く蹴ることが苦手でどうすればいいか聞きたいと話す茉愛子さんに新竹さんがアドバイスします。
     
    そして、ジュニアアスリートのトレーニングを支える「食」について、早稲田大学スポーツ科学学術院の田口素子教授が分かり易く解説します。
    219回目の今回は、“食事を自分で作って食べられるようにしよう!”というお話です。
    8月は自分で作ってみよう!特集。
    今週のメニューはツナトマトサラダうどん、お茶です。
    食事の自己管理は一流アスリートになるために欠かせないものです。栄養の知識を学び、自分で食事を用意できるようになるために簡単な料理からチャレンジしましょう。今回のさっぱりして食べやすく野菜もしっかりとれるサラダうどんは電子レンジで作れる簡単メニューです。

    将来の夢は「オリンピックに出場すること」と話す茉愛子さんに新竹さんがエールを送ります。

    公式レシピ本

    番組公式レシピ本「ジュニアアスリートキッチン」発売中!

    番組に登場したメニューのレシピやスポーツ栄養の基礎知識など、ジュニアアスリートの毎日の食事にすぐに役立つアイデアを掲載した一冊です。

    「練習中は何を食べたらいいの?」「バテないカラダになるには?」など、子どもたちの食の悩みが解決できる、健康なカラダづくりのためのレシピが満載!

    番組概要

    アスリートが未来の世代につなぐバトンは
    夢と希望に満ち溢れている
    未来、無限大

    アスリートが“未来の世代”につなぐ“特別なバトン”

    トップアスリートが、“未来”を担うジュニアアスリートに、競技に役立つ「技術」をアドバイス。そして、その体作りの根幹となる「食」についてスポーツ栄養学の専門家が最適な「食」を提案。スポーツを通じて実現するジュニアアスリートにとって夢のような 出逢いと、特別な時間。
    大きな夢に向かって頑張るジュニアアスリートの未来を応援します。

    出演

    ナレーション 寺川綾

    食の監修 早稲田大学スポーツ科学学術院教授
    田口素子(公認スポーツ栄養士)

    PHOTO

    写真からBS朝日の番組を探そう!