BS朝日

バックナンバー

#143

秋沢崇夫 ニット代表

今話題の働き方改革。
注目されているのが「HELP YOU」という在宅勤務サービスだ。
特徴は働く人のおよそ9割が地方や海外に住む30~40代の女性だということ。
キャリアを持ちながらも結婚や出産といったイベントで現役から離れたあと
そのスキルを活かすことが出来る。
秋沢が目指す、時間や場所に縛られない生活に根付いた働き方とは?

1981年東京生まれ。
青山学院大学在学中からインターンシップとしてガイアックスへ。
退職後に出かけた1年間の海外放浪で、インターネットを介して仕事ができた体験から
働き方に場所や時間という制限を設けずに自由な選択肢をもてるようにしたいと
2015年に「HELP YOU」を立ち上げた。