BS朝日

バックナンバー

#276

塩崎良子 株式会社TOKIMEKU JAPAN 代表/CEO

自らも若年性乳がんで闘病を体験。患者向けの衣料品は、診る側、介助する側の都合で作られるものが多く、かつファッション性にも乏しいことを実感。
「患者になっても年を重ねても、彩り豊かな毎日を」をコンセプトに、機能性だけでなくデザイン性も高い介護・ケア用品を提供するブランド「KISS MY LIFE」を立ち上げた。
患者が「私らしく」生きることを手助けできるよう、衣食住に渡って心ときめく商品を提供するライフスタイルブランドを目指している。

しおざき りょうこ

1980年千葉県生まれ
アパレルショップのバイヤーを経て、2006年にアパレル会社を起業。
セレクトショップやドレスレンタルショップなどを経営する。
2014年若年性乳がんを発症し、それまでの会社を閉じる。
2015年主治医の依頼でがん患者のためのファッションショーを企画した
ことをきっかけに新たな起業を決意。
2016年ソーシャルビジネスグランプリで社会起業家グランプリと共感大賞
をW受賞し、株式会社TOKIMEKU JAPANを設立。
2017年ケア・介護用品ブランド「KISS MY LIFE」を立ち上げる。