番組表

広告

番組本編動画

番組概要

栗山英樹WBCアナザーストーリーチェコで出会った「野球愛」

 

WBCでの激闘を終え、栗山英樹元監督がずっと抱き続けていた疑問。
 
「彼らはなぜ、野球を愛しているのか」
 
日本にとって特別な日、2023年3月11日の一戦で、
チェコの選手たちは0点に抑えるとメンバー全員で守備陣を迎える、
大谷翔平を3球三振に打ち取った投手はベンチでそのボールを嬉しそうに掲げる、
佐々木朗希から162キロのデッドボールを受けた選手は清々しい対応で日本ファンを沸かせる・・・
その姿は栗山元監督だけでなく、日本中を虜にした。
今回、栗山がその姿に隠された“真実”を求め、海を渡り現地チェコで緊急取材!
民主化を求め奔走し「自由」を勝ち取った歴史的背景から見えてきた国民性、
神経内科医の顔も持つハジム監督の病院へ訪問し本業と野球の両立現場を体験も・・・
超ハードな両立にも関わらず、チェコ野球人たちがお金にならない野球を続ける裏には、純粋に心から野球を愛する理由があった。
 
テレビ朝日 報道ステーションの放送では
紹介しきれなかった様々な取材や人との出会い
BS朝日にて完全版として放送!!