BS朝日

規約

「真夜中ノピクニック。」 真夜中ノ風景 募集規約

<画像等の利用について>
投稿していただいたコンテンツの著作権等の取り扱いは次のとおりとします。
(1) 著作権は、投稿者に帰属します。ただし、BS朝日は、本規約に同意のうえ投稿していただいたコンテンツについては、次に定める目的のために、期間の制限なく、無償で利用すること、また、コンテンツおよびそれを用いた番組等を保存することができます。
・BS朝日の放送番組(BS朝日4K放送やCATVでの同時再送信、BS朝日が番組販売する国内・海外の放送局を含む)、BS朝日およびBS朝日がコンテンツを提供するインターネットサイト(Youtube、テレビ朝日動画、TVer、AbemaTVなど)のための利用
・BS朝日の広報活動や展覧会、研究・調査等のための利用(外部インターネットサイトへの掲載を含む)
・BS朝日による国内・海外の航空機および船舶における上映への提供
・国内・海外のコンクール等への出品
・BS朝日の判断による国内・海外での公共的な事業への提供、技術試験目的での利用
・国内・海外でのイベント等での利用
・BS朝日の放送関連の書籍、雑誌、DVDなど他媒体への提供
・上記の他、今後開発されるあらゆる媒体でのBS朝日によるコンテンツ提供を通した利用
(2) 投稿いただいたコンテンツの利用にあたっては、内容の真実性を損なわない範囲で、BS朝日の判断により改変、切除等編集することがあります。
(3) 放送や公開にあたり、投稿者の同意を得た上で、投稿者の氏名または投稿者が指定した名称を表示することがあります。
(4) 画像の利用に際して、応募者のアカウント名を紹介する場合がありますが、アカウント名の紹介に関わる判断(紹介をするしない、紹介方法、類似の応募者が複数ある場合の選択等)はBS朝日が行います。
<画像等の内容について>
(1) 画像等は、応募者が自ら撮影した「オリジナル」のものに限ります。
(2) 応募者は、以下の内容が含まれる画像等を応募しないで下さい。アカウント名についても以下の内容が含まれるものを記入しないで下さい。
・第三者の著作権、著作隣接権、肖像権、プライバシー権、名誉、信用、その他一切の権利または利益を侵害するもの。
・わいせつ、ポルノ、虐待など、公序良俗に反するもの。
・法律、条例、その他法令に違反するもの。
・第三者を誹謗中傷し又は第三者に不快感若しくは精神的苦痛を与えるもの。
・宗教活動、政治活動の宣伝、広報又は勧誘にあたるもの。
・差別的表現を含むもの。
・サブリミナル効果など、有害性が判明している映像効果を含むもの。
・その他、BS朝日が不適当と判断するもの。
<その他の注意事項>
(1) 画像等の制作にあたって、法令に反する行為、他人の迷惑になるような行為や営業を妨害するような行為を行わないで下さい。
(2) 画像等の採用・利用・処分に関する問合せは一切受け付けません。
<応募方法>
(1) 本サイト所定のフォーマットに必要事項を記入した上で応募して下さい。
(2) 応募者が未成年の場合は、必ず親権者の同意を得た上で応募して下さい。
(3) 投稿にあたって発生する通信費用は、すべて投稿者の負担となります。
<応募者の画像等についての責任>
(1) 応募者は、当番組への応募においてなされた、全ての自己の行為の内容とその結果について、一切の責任を負います。万一、何らかの問題が発生した際には、応募者の責任と費用をもって解決するものとし、BS朝日等は一切の責任を負いません。
(2) 応募者が本規約に違反することによってBS朝日等に損害が発生した場合、応募者に対し、この損害(合理的な範囲での弁護士費用を含みますが、これに限られません。)の賠償を請求することができ、応募者は、当該請求に直ちに応じなければならないものとします。
<準拠法および専属的合意管轄>
(1) 本規約に関しては日本法を準拠法とし、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
<規約の変更>
(1) 本規約の内容は、BS朝日の判断に基づいて、事前の予告なく変更することができます。