BS朝日

放送内容

#51

「未来の地球を守る、マンガみたいに楽しい農業!」遠藤友章さん
「この子たちがかわいいからやりがいを感じる」山崎愛柚香さん

「未来の地球を守る、マンガみたいに楽しい農業!」遠藤友章さん
「この子たちがかわいいからやりがいを感じる」山崎愛柚香さん
 

「未来の地球を守る、マンガみたいに楽しい農業!」
遠藤友章さん

写真の中に広がる一面のひまわり。上空から見てみればそこは巨大迷路。
2020年から埼玉県熊谷市で無料開放されているこの場所、
人気の映えスポットになっているそうです。
趣味や酔狂で作られているわけじゃない、実は地球を守るための活動。
これを作ったのが今回の主人公、

 

自称ダンジョンマスター、遠藤ファーム遠藤友章さん

ファーム・・農業に取り組む遠藤さんが「地球を守るため」売ることもない
ひまわりを育てている理由とは?秘密を解くカギは遠藤さんが飼っている
100万匹の・・・蜂。地球に負担をかけないやさしい農業への取り組みぜひご覧下さい。


 

「この子たちがかわいいからやりがいを感じる」
山崎愛柚香さん

山梨を水源として東京湾に流れ込む一級河川、多摩川。
その水流に定期的に投網を投げ入れ、生き物を採取しているのが今回の主人公

 

おさかなポストの会 代表 山崎愛柚香さん

「おさかなポスト」?―テレビや雑誌などでも多数紹介されてきたので知っている方も
多いかもしれませんね。これは山崎さんのお父さんが始めた取り組み。
飼えなくなってしまった、水辺の生き物―魚やカメなどを引き取り、次の飼い主へ
渡す活動です。
多摩川で生き物採取していることも含めて水辺の自然を守ることにつながるのだそう。
その理由を教えていただきました。
幼い頃から父親に連れられ、川で生き物とふれあってきた愛柚香さん。
調査する父の背中から水中に落ちても笑っているような赤ちゃんだったそう。
父娘愛と動物愛に満ちた取り組み、ぜひご覧下さい。