お知らせ

・5月26日(日)上智大学(四谷キャンパス)ASFでスピンオフイベント開催!

番組監修・指出編集長と平野プロデューサーが皆さんからのお悩みについて
おしゃべりします。
 
■13時~ Voicyチャンネルで生配信も
※見逃し配信あり
https://voicy.jp/channel/3232

 

お悩み募集中
https://forms.gle/pk5dNsEL6Eem8F7k6

 


 

【再放送のお知らせ】
5月27日(月)よる11:24~『銭湯は街の財産! 老舗銭湯が人気スポットに 黄金湯 大黒湯 オーナー 新保卓也さん・朋子さん夫妻 利用者のみなさん』の再放送をお送りします。

 


 

読むバトンタッチ SDGsなマレ人たち はじめてます

番組に登場頂いた方々の興味深い人生を日本全国で活躍する「規格外の稀な人」を追う“稀人ハンター”ことライター川内イオさんが独自取材。
エンターテインメントなSDGs人物伝をお送りします。

 

読んでみる

 


 

【毎週 金曜あさ8時更新】
音のブログ voicy で「聞く」SDGsはじめてます!

スタッフ、気ままにおしゃべり中…
番組監修の「ソトコト」指出編集長とスタッフでSDGsやソーシャルについて、気ままにおしゃべり中です。

 

放送を聞く

次回放送予定

築80年オーバーの古民家を大学生がリノベ! 憩いの場に
横浜発 地域の活動拠点「せとさんち」に関わるみなさん

築80年オーバーの古民家を大学生がリノベ! 憩いの場に
横浜発 地域の活動拠点「せとさんち」に関わるみなさん

市区町村として日本最大の規模を誇る神奈川県、横浜市。東京湾に面した金沢区の住宅街にある築80年を超える古民家が今回の舞台。2019年、家の持ち主が近隣大学の不動産マネジメントのゼミに「空き家を有効活用してほしい」と相談を持ちかけたのです。はじめはゼミ生でリノベーションを進めていましたが、地域拠点づくりに興味を持つ他大学の学生も参加するように。

 

そこでゼミから独立させて21年に誕生したのが、「空き家改修団体せとさんち」です。

地域に開いた場所にするため、まず開催したのは自分たちがここをどんなふうにリノベしてみんなが利用できる場所にしたいかを示した「せとさんちの展示会」。改修が進み活用できる場所ができればレンタルスペースとして街の方に使ってもらったり、「夏祭り」や「クリスマス会」といったイベントを主催したり。常に地域に開いた場所として活動を広げています。一方、学生たちも地域の人とつながり、街の行事に参加するように。「大学と部活やバイトだけでなく大学のある地域と関わることも、学生時代を豊かに過ごすために重要なこと」大学生たちがつくった地域拠点を巡る物語、ぜひご覧ください。

問い合わせ先
せとさんち Instagram
https://www.instagram.com/setosanchi_akiya/
 
せとさんち ホームページ
https://akiyakanazawamoyas.wixsite.com/seto

見逃し動画

「バトンタッチ SDGsはじめてます」は放送終了後、期間限定で無料配信をしております。
※都合により視聴できない放送回もございます。ご了承ください。

お使いの端末ではコンテンツを利用できません。

番組概要

バトンタッチ SDGsはじめてます

SDGsとは、2015年国連で採択された2030年までに全世界共通で達成する持続可能な開発目標。貧困、環境問題、ジェンダー…持続可能かつ多様性のある社会実現にむけた17のゴールと169のターゲットから成り立っています。
BS朝日は、2020年2月にSDGメディアコンパクトに加盟し、同年4月SDGsをテーマに据えたレギュラー番組「バトンタッチ SDGsはじめてます」をスタート。
番組では、SDGsに取り組んでいる人たちに密着取材。課題解決への苦難や気づきなどに触れ、誰もが明日から一歩踏み出せる気持ちの”バトン”をお届けします。

“いま”から“いま”へと受け渡し、人と、社会と、地球の持続可能な未来へと繋がっていくSDGsバトンリレーをお届けします。

ナビゲーター:谷原章介

■ナビゲーター 谷原章介より■
「番組からSDGsのバトンを広げていきたい」

ここまで1年間ナビゲーターを務めさせて頂き、周囲からも多くの反響を頂いています。4月から放送時間が土曜夜6時というお子様などより多くの方に見て頂きやすい環境に移り、とても嬉しく思っています。
SDGsは、世代や性別、国籍、社会的な立場に関係なく、みんなが取り組むことだと思います。
4月3日の放送では、多摩川河川敷でのフリーライブラリー「川の図書館」という中学生の女の子がはじめたSDGsの取り組みをご紹介します。彼女がいかにして課題と向き合い、実現できたかを伝えることで、例えば、アイディアはあっても行動に移せない方、彼女より年下の小学生の子たちが何かをするきっかけになれたらいいな、と思います。
4月からも、自分自身も今からできる身近なことでの取り組みを続け、番組からSDGsのバトンを広げていきたいと考えています。

2021.4
SDGsを広める妖精 フワリン

谷原さんとともに、SDGsを紹介・解説してくれるアシスタント。
普段、私達、ヒトが感じる、「この問題解決したい」「地球に良いことしてみよう」という“フワッ”とした感情から生まれた妖精。心は子どもで、知識は博識。
取り扱うSDGsのカテゴリーに合わせ、該当するロゴの色に変身します。
 
キャラクターデザインは、かつてこの番組でも取材しました、障がい福祉×デザインのチーム「想造楽工(そうぞうがっこう)」の菅 光輝さん。
想造楽工は、障がいのある方々が、イラストレーターとして活躍する仕組み。
想造楽工のデザイナーYORIKOさんと、障がいのあるイラストレーター菅 光輝さんに番組のためにデザインして頂きました。
https://www.bs-asahi.co.jp/passthebaton/lineup/prg_064/#sec02

菅さんの原画菅さんの原画
完成したデザイン完成したデザイン
制作中の菅さん
制作中の菅さん
制作中のYORIKOさん、菅さん
制作中のYORIKOさん、菅さん

オンラインイベント動画

カテゴリー一覧