BS朝日

過去のゲスト

#1

上田桃子(プロゴルファー)

記念すべき第1回のゲストは、プロゴルファーの上田桃子さん。9歳の時からゴルフを始め、2005年に19歳でプロテストに合格。07年にはツアー5勝を挙げ、21歳で史上最年少賞金女王となったトッププレーヤーです。08年からはアメリカツアーにも挑戦。世界の壁に跳ね返され、6年間、米国本土で勝てないまま終わるなど苦しみましたが、再び日本に主戦場を戻した14年に2勝を挙げて復活。昨年も国内で2勝をマークするなど存在感を示しました。

試合中には近寄りがたいほどの集中力を見せ、強気な言動でも知られた上田さん。しかし、現在のオフの表情は驚くほど柔らかく、明るいものでした。14年の日本ツアー復帰以降、彼女は月2回、料理教室に通っています。料理は唯一、ゴルフのことを忘れさせてくれるそうです。また、その教室で学ぶ栄養についての知識は、健康と美にも大きなプラスをもたらしました。集中力が伸びてイライラもしなくなり、周囲から「性格が変わった」とまで言われるそうです。料理中にも、自然と笑顔が弾けます。

上田さんが料理を始める大きな理由の一つとなったのが、アメリカでの蹉跌でした。競技生活を支えていたプライドや強い気持ちがへし折られ、「自分がなくなってしまった瞬間」があったと言います。その時、彼女が初めて感じた思いとは? また番組では、上田さんのゴルフウェア選びにも密着。コーディネートへのこだわりなどを通して、彼女自身の“色”にも迫ります。