BS朝日

過去のゲスト

#2

平野早矢香(元卓球選手 ロンドン五輪銀メダリスト)

Takuya Sugiyama/Number

今回のゲストは、元卓球選手の平野早矢香さん。5歳で卓球を始め、社会人1年目の18歳時に全日本卓球選手権・シングルスを初制覇。以降、計5度の日本一に輝くなど日本卓球界のトップを走り続け、12年ロンドン五輪・女子団体では日本史上初の銀メダル獲得に貢献しました。16年4月の国内大会を最後に、惜しまれつつ現役を引退。現在はスポーツキャスターのほか、全国で講演や講習会を行うなど、幅広く活動しています。

現役時代は、試合中の激しい表情や、競技に対するストイックな姿勢から“卓球の鬼”と呼ばれた早矢香さん。しかし、戦いから解放された今は「全てが楽しい」と、穏やかで笑顔あふれる日々を送っています。新しい世界に触れることで変化し、成長していく自分。現役時代は短かった髪も伸び、「買い物が楽しいと思うようになった」と、オシャレも満喫しています。

そんな彼女が変わらずに持ち続けているもの。それは、飽くなき向上心です。モットーは「毎日、自己記録更新」。その信条を胸に、現在は多忙な活動の傍ら、英会話教室に通い続けています。集中するあまり時折、“鬼”の顏に戻りながらも、そこでも目指すのは「自己新記録」。早矢香さんのエネルギーは、一体どこからやってくるのか? そして、キラキラと輝く瞳が見据えるものとは? 元トップアスリートの、強く美しい生き方に迫ります。