BS朝日

番組表

会社概要

放送番組審議会

BS朝日第4回 放送番組審議会の概要
BS朝日では、平成13年9月20日に、第4回放送番組審議会を開催いたしました。第4回審議会では、「新体感クイズTV タッチアンサーズ」についてご意見を伺いました。(2001.10.29)
開催日時 平成13年9月20日(木)午後0時30分~2時30分
開催場所 BS朝日9階会議室
出席者

委員総数7名 出席委員6名
出席委員:近藤龍夫委員長、北野亨委員、佐々木喜美代委員、和田秀樹副委員長、桂敬一委員、加藤幸兵衛委員(欠席:長谷川京子委員)
(会社側出席者:岡正和代表取締役社長、高橋浩常務取締役、岡村雅宣常務取締役、福島基之執行役員編成制作局長、大軒由敬執行役員データ放送事業局長、松尾好章執行役員放送番組審議会事務局長、玉知夫報道専任局長、斎藤裕彦制作専任局長、片山剛プロデューサー、安江伸夫編成部副部長)

議題

(1) 課題について意見交換「新体感クイズTV タッチアンサーズ」について
(2) 次回の開催・議題および課題番組について

配布資料

(1)「新体感クイズTV タッチアンサーズ」関連資料
(2) 10月編成表

講評

課題番組「新体感クイズTV タッチアンサーズ」について、会社側より番組のねらい、内容について説明を行った後、委員により次のとおり合評を行った。

(番組全体について)
・ 家族何人かと一緒にクイズ問題に参加したが、それぞれ得意分野を発揮できるような問題構成になっていた。
・ 全員が参加しているという姿を見せるということが必要だ。
・ 自分がどのランクにいて、名前が載るということ、自分の名前を探していくということが喜びだ。
・ 問題を出題するを視聴者から公募していくというのも、面白いと思う。

(双方向ゲーム参加)
・ リモコン操作の仕方の説明が、もう少しあってもいいのではないかという気がした。
・ 自分がBS朝日に登録しなければクイズに参加できない部分が関門かと思う。