BS朝日

番組表

会社概要

放送番組審議会

BS朝日第11回 放送番組審議会議事録
BS朝日では、平成15年3月17日に、第11回放送番組審議会を開催いたしました。(2003.5.29)
開催日時 平成15年3月17日(月)午後1時00分~3時00分
開催場所 BS朝日9階会議室、出席者数:18名
出席者

委員総数7名 出席委員7名
出席委員 :近藤龍夫委員長、若林覚副委員長、
北野亨委員、近藤大博委員、佐々木喜美代委員、玉生弘昌委員、水口章委員

 

会社側出席者 : 8名
岡正和代表取締役社長、山本建夫常務取締役営業局長
岡村雅宣常務取締役、福島基之常務執行役員編成業務局長、
大軒由敬執行役員編成業務局長補佐兼制作データ部長、
松尾好章執行役員放送番組審議会事務局長、
杉田仁制作データ部アシスタントプロデューサー、安江伸夫編成業務部副部長

 

議題

(1) 課題番組「デジ録2002-今年の顔は誰だ!」について
(2) 課題番組「日本再生-FRONTIERS25」について
(3) 「ビーエス朝日番組基準」の改正について
(4) 4月編成について<テレビ及びラジオ>

配布資料

課題番組関連、「ビーエス朝日番組基準」関連、4月編成関連。

講評

(1)「デジ録2002-今年の顔は誰だ!(2002年の振返りの番組)」;

・ 元外相ら4人の「田中さん」を柱にする切り口は斬新だが、この年の歴史的な位置付け、展望など、掘り下げが欲しい。

(2)「日本再生-FRONTIERS25(代表企業25社の社長インタビュー)」;

・ 企業アピールだけでなく、各社が抱えている課題をもっと取り上げるべきだ。

(3)番組基準の改正について(下記参照)

(4)4月編成;

・ 平日の夜帯、土・日の全日帯の重点特化と、ラジオでの通販番組編成。

8. BS朝日放送番組審議会が「ビーエス朝日番組基準」の改正について行った答申

・ 個人情報取扱いの重要性を踏まえた「ビーエス朝日番組基準」の改正について、BS朝日放送番組審議会は3月17日、BS朝日の諮問のとおり、改正を承認する答申を行った。これにより「ビーエス朝日番組基準」は、4月1日付で改正となった。
※ 「ビーエス朝日番組基準」の中では、「番組及び広告の企画、制作、実施に当って守るべき基準と限界については、『日本民間放送連盟放送基準』に準拠する」と規定されている。
※ 2月20日、この「日本民間放送連盟放送基準」で「個人情報の取り扱いには十分注意する」旨明記する改正があったため、「ビーエス朝日番組基準」も改正された。