BS朝日

番組表

会社概要

放送番組審議会

BS朝日第33回 放送番組審議会議事録
BS朝日は、平成20年9月5日に、第33回放送番組審議会を開催しました。(2008.9.5)
開催日時 平成20年9月5日(金)午後0時45分-2時
開催場所 BS朝日大会議室
出席者

出席委員:
若林副委員長 近藤大博委員、玉生委員、永澤委員、野村委員、水口委員、吉永委員
(欠席)近藤委員長

 

会社側出席者:
神村代表取締役社長、明石常務取締役編成制作局長、伊藤取締役、川島編成制作局次長兼編成制作部長、有賀編成制作部副部長待遇(プロデューサー)(事務局) 沖放送番組審議会事務局長、佐藤編成制作部編成業務担当部長

 

議題

【1】 会社側より報告

(1)
民放連賞テレビ教養部門で「ミュージアムジャーニー ドイツ博物館」が優秀賞受賞内定について(神村社長)
(2)
会社収支状況(神村社長)
(3)
高校野球、北京オリンピック、他のスポーツ単発、6~9月主要単発番組報告(神村社長)
(4) BSデジタル普及状況、6月BSパワー調査報告(明石常務)

【2】 前回課題番組「ニッポンの作り方」について報告(川島編成制作部長)
【3】 課題番組「鳥越俊太郎 医療の現場!」講評
  <有賀プロデューサーから番組の狙いなど説明>

(1)
ベテランジャーナリストであり、がん治療経験もある鳥越氏の起用はよかった
(2)
編集の仕方をもっと丁寧にすべき
(3)
ヘルパー問題や医師不足の問題について具体的な提案がほしい
(4) 「知らない部分」を取り上げていて興味深い
(5)
鳥越さんと佐分アナのコンビは違和感がないが、鳥越さんにはジャーナリストらしい突っ込みがほしい
(6)
番組のテンポもいい
(7) 医療の理想と現実の中で理想だけ述べられることが多い
(8) どうすれば改善されるか、のフローチャートがない
(9) どういう手術方法があるのか、などを示してほしい
(10) 医者と患者の接点についてもっと突っ込んでほしい

【4】 次回日程および課題番組について
   次回(第34回)は12月5日(金)、課題番組は「結婚までの一週間」
【5】 2008年10月編成方針について報告(川島編成制作部長)