BS朝日

番組表

会社概要

放送番組審議会

BS朝日第45回 放送番組審議会議事録
BS朝日は、平成23年10月7日に、第45回放送番組審議会を開催しました。(2011.10.7)
開催日時 平成23年10月7日(金)午後1時00分~2時30分
開催場所 BS朝日大会議室
出席者

近藤委員長
若林副委員長、近藤大博委員、玉生委員、永澤委員、野村委員、水口委員、吉永委員

 

会社側出席者:
風間代表取締役社長、明石常務取締役、塚本常務取締役、岡田執行役員編成制作局長、上田編成制作局次長、山田営業推進部長、岡本データコンテンツ担当副部長(プロデューサー)

 

(事務局)
佐藤番組審査部長、井手上番組審査部員

 

議題

【1】 会社側より報告
【2】 2011年度上期(7月~9月)の番組種別の集計結果について
【3】 2011年10月改編について
【4】 前回課題番組「エコの作法」について報告
【5】 課題番組「スマートラウンジ」講評
【6】 次回日程および課題番組について

講評

・ 3/11東日本大震災があったという社会背景や観点が欠ける。
・ 何が一番言いたいことなのかよく分からない。メッセージ性がない番組である。
・ 番組の中で騒いでいるだけで、番組を見る人は全く楽しめない。
・ 同じゲストの2週目は前回の繰り返しが多く、無駄に思える。

・ もう少しアカデミックなゲストの話を分かりやすく伝えるべき。
・ ゲストが「ホスト」になる為、自慢や見せびらかしにならないように配慮が必要。

・ 女性の身体にテロップをかぶせたり、女性の唇を極端にアップにするのはいただけない。
・ 軽さが目立つ為、品格を大事にするべき。
・ 坂井シェフのフランス料理などどう作ったのかとても興味があったが、そこにはほとんど触れていない。

・ 面白い会話もあるが、各コーナーのつながりがよく分からない。
・ 新しいものを作ろうとする意欲はあるがパワーが空回りしている。

・ 坂井・落合両シェフは同じ土俵ながらつながりが感じられたのが良かった。
・ あまりたくさんゲストを出さず、二人でじっくりと話してもよいのではないか。
・ 過剰な色っぽさが「スマート」というタイトルには必要ないのでは。

・ 番組として何を見せたいのかまだまだ整理されていない。
・ 高橋克典は自分を持っていて、話を受けての反応も素早くて良い。
・ 週末の夜ということで「トーク」は求められている為、良い方向に向かう可能性もある。
・ 「スマートラウンジ」というタイトルも視聴者の胸に刺さらない。

・ 上質な知的エンターテインメントというフレーズには疑問を覚える。
・ 「ホスト」または「ホストの友人」によって番組の質が大きく差がある。
・ 「凄腕ガール」は必要があるのだろうか。

【5】 次回日程(第46回・1月20日<金>)および課題番組について(「BS朝日ドラマ 王様の家」)