BS朝日

番組表

会社概要

放送番組審議会

BS朝日第75回 放送番組審議会議事録
BS朝日は、平成31年4月18日に、第75回放送番組審議会を開催しました。(2019.04.18)
開催日時 2019年4月18日(木)ひる12時~午後1時40分
開催場所 BS朝日 大会議室
出席者

若林委員長
青木委員、佐藤委員、寺田委員、野村委員
書面提出:安部副委員長、中本委員、中町委員

 

【会社側】
菊地代表取締役社長、壁谷常務取締役、佐藤取締役、藤川取締役編成制作局長、
八幡執行役員営業局長、上田編成制作部長
諸橋プロデューサー、茂木プロデューサー、岩崎プロデューサー
(事務局)佐藤事務局長、堀ライツ・考査室員

議題

(1)会社側より報告
(2)2018年度下期の番組種別の集計結果について
(3)国民投票運動CMの取り扱いに関する民放連の対応について
(4)2019年4月改編について
(5)前回課題番組「My Anniversary Song」について報告
(6)課題番組「子どもたちに残したい日本のうた」講評
(7)次回日程および課題番組について
(8)その他

配布資料

(1)BS朝日主要単発番組一覧(2019年3月~5月)
(2)BS朝日スポーツ単発放送実績一覧(2019年3月~5月)
(3)2018年度下期(10月~3月)の番組種別の集計結果について
(4)国民投票運動CMなどの取り扱いに関する考査ガイドライン
(5)2019年4月改編について(基本編成表・改編概要)
(6)2018年度 BS放送 時間区分別視聴世帯・率状況
(7)「My Anniversary Song」ご審議を受けて
(8)次回課題番組案
*BS朝日2019年4月編成パンフレット
*2019年度BS朝日放送番組審議会開催日程案
*「第四回 新にほん風景遺産大賞」結果パンフレット

講評

・子供たちは楽譜を持っていないのに、大人が持って歌っているグループがあったのは不可解。覚えて歌ってほしかった。
・「浦島太郎」の歌は亀と一緒に旅している気がして嬉しかった。
・3番まで知らない曲が多くて驚いた。
・歌のさわりから本編に進み、今日の歌の振り返りをする構成がよかった。
・画質がきれいで、生まれた土地、自然、作者の思い入れなどをよく映している。4Kで見るとさらに素晴らしい。
・アクセス情報・歌い手へのインタビューを載せているのはよかった。
・2018年は童謡誕生100周年。日本童謡学会とうまく連携できればもっといいのではないか。
・童謡・唱歌は心や頭に植え付けられているが改めてエピソードを教えられると歌詞を見返す機会になり、古いようで新鮮な番組。
・季節ごとにまとめられていると思うが、たまにははっきりと白秋特集などと何かにフィーチャーしてもよいのではないか。
・HPに「歌の風景の地域の方に歌っていただく」とあったが、最近の回はそういうのがない。地域の方をもっと巻き込んでみてはどうか。
・温かな言葉を味わういい番組。
・じっくり番組とみてもらうにはどうしたらよいか。忙しい視聴者が54分全部見るかは疑問。残す方と残される方、つまり年配の方と子育てをしている人に楽しまれる方法を考えてほしい。
・大人が直立で歌うより、子供が歌っている方がぐっと引き込まれるのではないか。アクション付きで歌ったらどうか。そうしないと画像が美しいだけで力が欠けてしまう。
・SNSで発信するなど、なるべく多くの人に見てもらえるような手段をとってはどうか。
・落ち着きのある真面目な番組。地味な番組で、「真面目ないい人だけど恋愛の対象にはならない」というイメージ。地味だからエッジが立ってる。
・小宮さんのナレーションが落ち着く。
・積極的にチャンネルを合わせてもらえる番組かどうかは疑問。
・放送時間やスポンサーを見てシニア受けの番組なのだと理解した。
・「ふしぎなポケット」、「ぞうさん」、「1年生になったら」は夢と希望を子どもに与える素晴らしい童謡!孫に歌いつないでいきたい!
・「春よ来い」は若い頃を思い出しました。そこに秘められた詩人の思いに心が洗われ、心が安らいだ。たまには童心に帰ることが大事だ!歌は不思議です。
・血圧と心拍数がスーッと落ちる番組に出会えた。何も考えず、ただボーっと見ていられる素敵な番組だった。何かを伝えるのではなく、ひたすら過ぎ去りし「時間」を感じてもらう。誰もが知る、唱歌や童謡を題材にするのは、とてもストレートで良かった。
・作者の想いや時代背景を知ると、明るい歌詞やメロディの耳慣れた童謡が、とても感慨深いものに。それを踏まえて児童合唱団が歌う童謡には、さまざま感じさせられた。
・締めくくりがスタジオ収録の合唱シーンだけと言うのは物足りなさ感じた。曲の背景を知ったからこそ、味わえる自由度が欲しい。突如現れるドレスアップした合唱団は唐突であり、最後の締めくくりは、作者の想いを映し出すような、その素敵なインサートで振り返りたかった。
・各回の選曲テーマはどうなっているのか。一つの番組として1時間見終えた時にもう少し見えやすい形でテーマのようなものを伝えてほしい。HPでも楽曲は紹介されているが、サブタイトルなどがあれば番組を見る時の興味の持ち方も変わると思う。
・1時間通しの番組としての放送の他に、各曲それぞれ1曲だけでの放送があったら、この番組、これらの歌について触れる機会が広がると思う。
・歌っている人がどういう人たちなのか、合唱団の皆さんを番組でもう少し詳しく紹介して欲しい。

 

次回日程:第76回・2019年7月19日(金)
課題番組:「ウチ、断捨離しました!」