BS朝日

放送内容

#10

朝日岳・茶臼岳 前編

早霧せいなさんが登るのは、栃木県と福島県の境に連なる那須連山。
那須連山とは、5つのピークを有する那須火山群一帯の総称で日本百名山にも選定されています。
中心となる山は「那須五岳」と呼ばれ、茶臼岳・朝日岳・三本槍岳・南月山・黒尾谷岳で構成されています。
今回早霧さんは標高1,896mの朝日岳と、標高1,915mの茶臼岳の縦走に初挑戦します。
 
前編となる朝日岳の登山コースは、山の斜面をほぼ水平に移動する“トラバース”を
何度もしなければなりません。中でも冷たい風が吹き付ける中で、残雪のある40mの雪渓トラバースではハラハラする場面も。
さらに山頂付近ではスリリングな崖の鎖場が出現。ゴツゴツした大きな岩場を慎重に登り切った先には、高山植物との出会いが待っていました。
荒々しい岩肌が魅力の朝日岳、その山頂で目の当たりにした日常では味わえないダイナミックな絶景とは?
 
朝日岳(那須連山)
栃木県と福島県の県境
標高1,896m