BS朝日

バックナンバー

#56

バイキング虐殺のミステリー

2018年4月、スウェーデンのサンドビーボルグで発掘調査していた考古学者は、1500年前の30人分の遺体を発見しました。調査が進んでいく中で、これらの人々が虐殺の被害者であることが分かってきました。
1500年前に、ここで何が起こったのでしょうか?
いったい、誰がどのような目的で容赦なく人々を虐殺したのでしょうか?
考古学が暴く、バイキング虐殺のミステリー。
 
千年以上もの間、手つかずのままだったの犯罪現場は、ルドヴィクパプメールデュファイ博士とストックホルム大学のチームによって発見された。最初の科学捜査では、30体すべてが致命的な傷を負っていることがわかりました。自宅で打ち倒された人もいれば、飢えて死んだ家畜の近くでうつぶせに横たわっている人もいました。
 
DNA分析により、被害者は歴史上最も残忍な戦バイキングであることが明らかになりました。同じ場所から見つかったローマ金貨により、虐殺はおよそ西暦500年頃の出来事だと分かりました。
 
虐殺現場からは、黄金のアクセサリーなどの貴重な品が発掘されました。この殺人は、略奪が目的ではなかったという事を示しています。では、いったい犯人の目的は何だったというのでしょうか?
 
古代の北欧で起きたの殺人の謎を明らかにします。


© BLINK FILMS 2019

© BLINK FILMS 2019