BS朝日

番組表
NOW ON AIR

    放送内容

    2018年5月27日(日) よる9:00~放送
    「秘境!新緑の渓谷2時間SP」

    新緑と水の絶景!静岡 奥大井 ~大井川鐡道で秘境をゆく~

    静岡県の金谷駅から井川駅まで南北約65kmを走る大井川鐡道。新金谷駅から千頭駅(大井川本線内)は、年間300日以上SLが走り、千頭駅から終点の井川駅をつなぐ大井川鐡道井川線では日本で唯一のアプト式電車が走る鉄道ファン垂涎の鉄道です。
    昭和初期に製造されたSLに乗り込むと、古い扇風機やレトロな座席がお出迎え。収穫間近の茶畑や大井川ののどかな風景の中を走るSL車内では、車掌のハーモニカ演奏で楽しいひと時を過ごします。SLの終着・千頭駅で下車。足を伸ばして寸又峡へと向かい、吊り橋から望むエメラルドグリーンの絶景と温泉を堪能。
    さらに、大井川上流部の渓谷沿いを走るアプト式電車・井川線で日本一の急勾配や、日本一の高さの鉄道橋、湖に浮かんだかのような不思議な駅、道路がないため井川線でしか行くことのできない秘境の駅など、鉄道の旅を満喫します。
    また、新緑が映える美しい湖をカヤックで散策したり、旬の山菜を味わったりと、春ならではのお楽しみも。
    そして、井川線・接岨峡温泉駅から歩いて10秒の温泉宿では、駅員や郵便配達員など一人何役もこなす宿の主人に出会い、山間での暮らしぶりやその魅力を知ります。
    俳優・石丸謙二郎が大井川鐡道で秘境を目指し、新緑の奥大井を2泊3日旅します。


    奇岩の秘境!大分 耶馬渓 ~大河 山国川の源流を訪ねて~

    大分県の北部、中津・玖珠、二つの城下町に挟まれた中津耶馬渓。山国川が溶岩台地を深く浸食して作り出した奇岩の渓谷は、南北32km東西36km、断崖・岩窟・渓流の大パノラマを作り出しています。自然の生み出したその深く神秘的な地形は、数々の伝説と祈りの場所となり、山水画のような風景は文人画人たちの憧れの地ともいわれました。春は新緑、秋はもみじが彩りを添える奇岩と渓谷が織りなす自然美は一年を通して人々を魅了します。
    旅の始まりは山国川が流れ込む中津干潟。エビやカニ、生きた化石カブトガニなど、生き物の豊かさは山国川が運ぶ栄養分だと知り、その源流を目指すことに。
    中津駅から路線バスに乗り、まずは山国川中流の本耶馬渓町へ。巨峰や奇岩群が約1kmに渡り連なる競秀峰や荒々しい岩山の中腹にある羅漢寺で神秘的な風景に出会います。
    路線バスでさらに奥へと進み、深耶馬溪では清らかな水で打つ絶品の蕎麦や露天温泉を堪能。
    そして山国川の源流域へ。英彦山の麓でシイタケ栽培をおこなう住民に出会い、自然の変化や自然との共生について知ります。
    作家・島田雅彦が山国川を河口から辿り源流へ。日本新三景、名勝、日本遺産などに指定される日本屈指の景勝地・中津耶馬渓を2泊3日旅します。

    番組概要

    「にほん風景遺産」「にほん風景物語」につづく、BS朝日とテレビ朝日系列局による共同制作番組、第3弾。

    各地に残る、四季折々の自然、古からつづく営み、変わらない風景…。
    日本人なら誰もが本能的に持っている“どこか懐かしい風景”を求めて旅にでます。

    取材するのは、その地を知り尽くしたテレビ朝日系列各局。地元ならではの取材・情報網を存分に生かした深みのある紀行番組をお届けします。

    旅のスタイルは、手軽に感じられる“2泊3日” 地元しか知らない食に舌鼓を打ち、酒に酔い、秘湯に浸かる…。

    あなたも誇りをもって「この国に生まれてよかった」と感じる事ができるはず…。

    【旅人】
    石丸謙二郎
    中本賢
    島田雅彦

    【ナレーション】
    大木優紀(テレビ朝日アナウンサー)