BS朝日

お知らせ

【放送日時】
2018年6月30日(土)深夜3:00~4:00 放送

番組概要

日本男子史上初の世界チャンピオン、連覇なるか!?

2年に一度開催され、今年で15回目の開催となる世界エアロビック選手権。
今年はポルトガル・ギマランイスで6月1日(金)~3日(日)まで開催されました。
前回16年大会では斉藤瑞巳(サイトウミズキ)が日本男子史上初の金メダルを獲得!
女子ではアジア選手権を優勝した北爪凛々(キタヅメリリ)がと出場!
史上初の男女W優勝となるか。
大会の模様をハイライトでお届けします。


【エアロビックとは】
10m四方の競技エリアを使用し、定められた競技時間の中でエアロビック動作やエレメントと呼ばれる難度別の動作を組み合わせた演技(ルーティン)を行う。これを「難度」「実施」「芸術」の観点から採点され、その総合点で優劣を競う。
エアロビックはアップテンポの曲に合わせ、軽快なステップとエレメントと呼ばれる体操技を連動させるハードな採点競技。1分半の演技時間で、技の難易度や正確さ、芸術性を競う。
競技は下記に分かれている。

・男子シングル
・女子シングル
・ミックスペア(男女のペア)
・トリオ(男女問わず3人で構成)
・団体(6名)