BS朝日

バックナンバー

#160

ビーチフラッグス・和田賢一

出演アスリート  ビーチフラッグス・和田賢一
ジュニアアスリート  谷垣春樹くん(小学2年生)

160回目の出演アスリートは、ビーチフラッグスの和田賢一(わだ けんいち)選手、31歳。後ろ向き、うつ伏せ状態からスタートし、約20m先の旗を奪い合うこの競技で全日本選手権3連覇を果たしたトップ選手です。ジュニアアスリートは小学2年生の谷垣春樹(たにがき はるき)くん。海の近くで生まれ育ち、普段から砂浜でランニング。ビーチフラッグスにもチャレンジしたいと表明しています。砂の上で速く走れるようになりたいと話す春樹くん和田選手がアドバイスします。
そして、ジュニアアスリートのトレーニングを支える「食」について、早稲田大学スポーツ科学学術院の田口素子教授が分かり易く解説します。
160回目の今回は、“冷たいドリンクでおいしく暑さ対策をしよう!”というお話です。
メニューは、冷凍フルーツとスポーツドリンクを使った冷たい飲み物、レモンのはちみつ漬け、おにぎり(カリカリ梅まぶし)。暑くなる季節は熱中症も心配です。熱中症予防のためにも暑さ対策と水分補給はとても重要で、ドリンクを冷たくするなどして体温を下げる工夫をしましょう。また、練習後には糖質補給や特にたくさん汗をかいたときには体から失われた塩分の補給を心がけましょう。
将来の夢は「足が速いサッカー選手になりたい」と話す春樹くんに和田選手がエールを送ります。