BS朝日

番組ダイジェスト動画

番組概要

地球クライシス2022
~気候変動 壊れゆく世界~第3弾

 

大洪水、強大な台風、山火事、熱波、氷の融解、海面上昇など、世界の気候変動の現状に迫る人気シリーズ。第3弾の今回は、「地球温暖化による“水”の脅威」をテーマに日本と世界の現状に迫ります。

 

第2弾に続きナビゲーターに柴咲コウを迎え、地球の今と未来を気象予報士の依田司、気候科学者の江守正多、ゲストに昨年環境分野のノーベル賞と言われるゴールドマン環境賞を受賞した平田仁子さん(「クライメート・インテグレート」」とともに考えていきます。

 

 

番組で紹介するのは、イギリスBBCが制作し、世界各地におきている気候変動の全貌を描く骨太ドキュメンタリー。バングラデシュとブータンに元車いすバスケットボール選手のアデさんが訪れ、インド洋から押し寄せるサイクロン、ガンジス川流域を襲う海面上昇、洪水によって壊滅状態の農業、氷河の融解など、人々の日常を襲う“水”による被害を取材。

Photography copyright BBC
Photography copyright BBC
Photography copyright BBC
Photography copyright BBC

 

そして、国内でも起こっている「“水”の脅威」とは。
近年、「日本の砂浜が減少」しているという。そこでは、生態系の変化、経済価値の損失、高潮・高波被害が増え、このままでは将来、より深刻な状況を迎えることに。
さらに、今、琵琶湖に起きている危機とは!?琵琶湖は、日本最大の面積と貯水量を持つ湖であり、琵琶湖でとれた稚魚が全国の河川に放流され、夏までに成長して釣られたり、食べられたりしている。しかし、今、琵琶湖の湖の底には魚やエビの死骸が堆積しており、「天然の鮎が絶滅の危機」にさらされている!?稚魚を育む琵琶湖に今、何が起きているのか、その原因を取材します。

 

地球の転換期に立たされた今、私たちに何ができるのか?

 

 

スタジオでは、未来へのヒントを探るため、そのカギを握る特別ゲスト・平田仁子さん(NPO法人「クライメート インテグレート」)をお迎えします。平田さんは2021年 環境分野のノーベル賞とよばれる「ゴールドマン環境賞」を日本人の女性として初めて受賞。(日本人としては3人目 23年ぶりの受賞)ナビゲーター柴咲コウさん、気象予報士の依田司さん、国立環境研究所地球システム領域・副領域長の江守正多さんとともに、わかりやすく徹底討論します。

 

【CAST】
ナビゲーター:柴咲コウ
出演:依田司(気象予報士)、江守正多(気候科学者)
進行:八木早希