BS朝日

バックナンバー

#388

「南仏リバークルーズ 絶景と歴史を楽しむ旅」

今回はフランスの美しい川を巡るリバークルーズです。旅の船はアマデウス・プロヴァンス。その名の通り、プロヴァンス地方のラベンダーをイメージカラーにしたモダンな客船です。開放的な造りの船内はどこにいても美しい景色を楽しめ、特に爽やかな風と岸辺の景色を楽しめる屋外テラスはおすすめ。リバークルーズ船にはめずらしいブールも備わっています。旅はローヌ川とソーヌ川が合流する世界遺産の都市リヨンを基点に南フランスの美しい自然や都市を巡ります。最初に訪れるのはブルゴーニュ地方のワインの産地、マコン。ここではワインのテーマパークでワインの歴史や本場ワインの試飲など、ワイン三昧の時間を満喫。シャトーヌフ・デュ・パプではローマ時代の建築物とは思えないスケールに圧倒される世界最大の水道橋、教皇庁宮殿やアヴィニョン橋などの見どころ豊富なアヴィニョンの街歩きも楽しみます。アルルでは画家ゴッホが魅せられた美しい街に残るローマ時代の遺跡見学、美しいラベンダー畑とヨーロッパのグランドキャニオンとも呼ばれる壮大な渓谷の絶景も堪能します。優雅に楽しむ南仏リバークルーズをお楽しみに。

客船名:アマデウス・プロヴァンス
寄港地:リヨン(フランス)~マコン(フランス)~シャトーヌフ・デュ・パプ(フランス)
~アルル(フランス)~シャトーヌフ・デュ・ローヌ(フランス)