BS朝日

放送内容

#239「しげさんからの10万円 ~未来に種まく農チューバー~」

もし「未来の日本のために」と10万円を託されたら、あなたならどうしますか?今回は会った事もない人から定額給付金を託された男性の物語…。
私たちが2年以上密着している農業ユーチューバーの原田賢志さん(39)のもとに今年5月、思いを綴った手紙と現金書留の10万円が
届きました。
原田さんはチャンネル登録数5万を超える国内有数の農チューバー。これまで4年間、毎日のように動画を作り、その数は千本以上。YouTubeで最新の農業機械を紹介したり、家庭菜園をする人向けに情報を発信しています。
手紙の主は、しげさんという会ったこともない87歳の女性。
達筆な手紙には「テレビを見て胸が高鳴りました。私は常に今の国に危機感を覚えています。日本のために、愛のある優しい国になって欲しいのです。種をまけば芽が出ます」と書かれていました。原田さんは、しげさんに連絡をとろうとしますが…
意外な展開に…。
原田さんはしげさんの手紙に書かれた「種をまけば芽が出ます」という言葉に触発されその思いに応えようと、動き出します。
これまでも、地域の高齢農家のためにドローンで農薬を散布したり平成30年7月豪雨で被災した地元を元気付けるためのお祭りを企画したり東日本大震災で放射線被害を受けた福島県本宮市の小学校の菜園作りに協力したりと積極的に活動をしてきました。はたして、今回は?
取材ではドローンやデジタルシネマカメラを使用。密着2年に及ぶ四季折々の映像と共に送る、一通の手紙から始まった絆の物語です。