BS朝日

バックナンバー

#397

「フェリーで楽しむ日本ロマンの港町散策 神戸,門司,大阪」

今回はフェリーを利用して海と陸、両方を楽しむ旅です。北から南まで各地の港をつなぐフェリーから今回乗船するのは阪九フェリーの新造船「せっつ」と「やまと」の2隻。クルーズ客船並みに進化した船内は、豪華なアトリウムに露天風呂、四季折々の料理を楽しめ、プライベートバルコニー付から和室まで快適に過ごせる個室も多数備わっています。ペットと一緒に旅をできるのはフェリーならではの魅力。今回は神戸から「せっつ」に乗船して九州の門司へ、その後「やまと」で大阪に渡り、各地の歴史や自然、グルメを楽しむ旅です。最初の目的地、九州の門司では西洋風の建物が連なる門司港レトロ地区の散策や大型客船をイメージした博物館の見学、名物の瓦そばも堪能します。さらに日本三大カルストのひとつ、平尾台にある国指定天然記念物の千仏鍾乳洞、北九州の夜景スポット皿倉山の夜景とたくさんの観光スポットが登場。大阪の泉大津からは和歌山へ移動し、テーマパークや市場などの施設が揃う和歌山マリーナシティとアニメの舞台に似ていると話題の無人島、友ヶ島を訪れます。豪華フェリーで行く見どころ豊富な旅をお楽しみに。

客船名:阪九フェリーの新造船「せっつ」「やまと」
寄港地:神戸~門司~大阪・・・和歌山(・・・車移動)