NOW ON AIR

    バックナンバー

    #466

    峰 竜太×安東弘樹

    今回は、峰竜太さんとフリーアナウンサーの安東弘樹さんのドライブ第2弾。
    二人は、約16年間情報番組で共演した仲で、美味しいものを目指して茨城県ひたちなか市までドライブ。まずは、地元名物の「ほしいも」の専門店で、野菜を生かした、珍しいほしいもを頂きます。そして最後は、那珂湊の市場へ。その日に水揚げされた新鮮な魚介類が並びます。名物の絶品海鮮丼を満喫しました。

    第2弾のトークは、お二人の共演者で、大御所の和田アキ子さんとの秘話。「アッコさんと
    実際に仕事をするといろんな意味で良い緊張感がある」「恒例の食事会では、アッコさんのお粥をつぐのはアナウンサーの役割だった」など、続々語られます。
    さらに、峰さんが所属していた石原プロの裏話も…。「僕、不倫で記者会見した時、石原さんに夫婦で謝りに行ったんです」その時に、石原裕次郎さんにかけられた言葉とは?
    また、クルマが大好きで、「2017年から日本カー・オブ・ザ・イヤーの選考委員を務めています」とう安東さん。「マニュアルは作業が好き。東京から九州まで運転します。全く苦じゃない」と、茨城の海岸線を運転しながら、クルマへの愛を語り続けました(笑)。

    ゲストプロフィール

    峰 竜太 (みね りゅうた)さん
    1952年3月1日 長野県県出身

    1973年 ドラマ『銀座わが町』で俳優としてデビュー。
    1975年に初代・林家三平さんの娘、海老名美どりさんと結婚。
    1976年から石原プロモーションに所属。ドラマ『大都会』『西部警察』などに出演。
    その後は明るいキャラクターが買われ、多くのバラエティ番組に進出。司会者としても活躍中。

    安東 弘樹(あんどう ひろき)さん
    1967年10月8日 神奈川県出身

    1991年 TBSにアナウンサーとして入社。情報・バラエティ番組などを中心に活躍。
    2018年 フリーアナウンサーへ転身。
    現在は、TVのレギュラー番組の他、ラジオ、イベントのMCなど幅広く活躍中。
    また、自動車マニアとしても知られ、日本カー・オブ・ザ・イヤーの選考委員を務める他、自動車関連雑誌などで連載コラムも複数担当している。

    今回のドライブコース

    大丸屋
    住所:茨城県ひたちなか市釈迦町18−38
    営業時間:10:00〜17:00(平日)
      9:30〜17:30(日・祝日)
    TEL:029—263—7777
    定休日:なし

    明治時代創業の老舗で、20種類以上の「ほしいも」を中心とした品物が揃っている店。やわらかさと甘さを重視したほしいもを厳選して使用。
    また定期的に、ほしいも作り体験にも参加できる。

    https://www.e-daimaruya.co.jp/tenpo.html

    那珂湊 海鮮丸
    住所:茨城県ひたちなか市湊本町19-8
    営業時間:10:30〜15:30(平日)
         9:30〜16:30(土・日・祝日)
    TEL:029-229-0859
    定休日:火曜日(祝日は営業)*その他の休みはHP参照

    那珂湊おさかな市場内にある、漁れたての地魚、旬の魚介類をふんだんに使用した多彩な丼ぶりを楽しめる店。人気メニューは「地魚満載!名物!!炙り丼」。
    少し甘めの醤油「丼たれ」が炙ったお刺身ご飯との相性も抜群の一品。
    鯛の中骨でとった出汁を使い、お茶漬けにしても楽しめる

    http://www.mare-thalassa.jp/kaisenmaru/

    今回のロケ㊙︎裏話

    本当にクルマ好きな安東さん。茨城県ひたちなか市での撮影が全て終了して、「ロケバスで東京まで戻ります」と伝えると、「え?もうスイフトスポーツにのれないんですか?」と…。
    「僕にとっては、まだ準備運動みたいなもので、東京まで運転させてください!」と言ってくださいましたが、機材の撤収などがあるので、お待たせしてしまう事をお伝えし、峰さんからも「安東君、今日のところは帰ろう!」と言って頂き、バスで帰ることに。その時の安東さんのがっかりした顔は忘れられません(笑)。またのご出演をお待ちしております!

    裏話担当:プロデューサーK

    今週の気になる一言

    安東:よいしょ、お願いします。宜しくお願いします
    峰:宜しくお願いします。でも安東君の運転でっていうのね
    安東:初めてですね
    峰:そう
    安東:しかも初めてという意味で言うと、これが今回初めてみたいです。
    マニュアル車が。
    峰:凄い。流石ですね。安東君、これもしかして何かお願いしたの、これ
    安東:そうなんです。是非マニュアルでやらせてほしいと、
    峰:オシャレなマニュアル車だね

    ということで、 安東さんの運転で、「スイフトスポーツ」のマニュアル車に乗って
    ドライブスタート! 

    安東:さっきから楽しくてしょうがなくてですね。
    峰:どうですか。この乗り心地的なものは。
    安東:結構SPORTなので、ふわふわしている感じはないんですけども、
    でもしゃっきりした乗り心地で、峰さんも不快ということは…?。
    峰:全然ないです。
    安東:でも結構ワインディングロードって曲がり道を走っても気持ちよく走りますし、
    頑張っているんですね。
    峰:安東君は車に関しては、いい車の条件って、まずは何?
    安東:僕はとにかく運転が楽しい。運転操作に対して素直に動くというのが
    1番の優先順位ですね。
    峰:(このクルマは)かなりランク的にも上?
    安東:かなりレベルが高いと思います。若い人に、こういう車を最初に乗ってほしいんですよ。

    と、クルマを語り始めると止まらない安東さん(笑)
    大好きなクルマで、運転を楽しんで頂きました!

    今回の1台


    スズキのスポーツDNA

    PHOTO

    写真からBS朝日の番組を探そう!