番組表

広告

バックナンバー

#248

「ひょうげ祭り」

香川県高松市で毎年9月に行われるユニークな祭礼「ひょうげ祭り」。「ひょうげる」とはこの地の方言で「おどける」「滑稽」の意。集った人はひょうげた化粧を施します。扮するのは「武士」。手作りの紙の衣装に、かぼちゃと里芋の茎で作った刀を差し、街を練り歩きます。これは江戸時代に水不足に苦しむ村を救った武士、矢延平六を偲んで始まりました。最後には、平六が作ったというため池に神輿を投げこみます。