BS朝日

番組表
NOW ON AIR

    お知らせ

    【放送日時】

    2019年9月21日(土)午後1時~午後1時30分
    Episode 28

    2019年9月28日(土)午後1時~午後1時30分
    Episode 29

    番組概要

    山口智子が、いま、心から伝えたいこと。
    未来に語り継ぎたい大切なもの。
    世界に溢れる感動を、ボーダレスな「音」で共有したい。
    山口智子が世界中を旅して出会った様々な音楽や文化を、山口自らのディレクションにより、クオリティの高いサウンドとビジュアルでお届けする音楽・紀行ドキュメント。

    今年で10年目を向かえる、未来へ伝えたい世界の美しい音楽を集めたタイムカプセル「LISTEN.」は、女優・山口智子が世界中を旅して出会ったさまざまな音楽や文化を、山口自らのディレクションにより、クオリティの高いサウンドとビジュアルでお届けする音楽・紀行ドキュメントシリーズ。
    2019年秋、ボーダレスな音を追いかけ、結びつきあった文化をたどり、新たなエピソードが生まれます。

    放送内容

    未来に伝えたい、世界の美しい音楽文化を収めたタイムカプセル。
    2019年の舞台はネパールとギリシャ。

    2019年9月21日(土)午後1時~午後1時30分
    Episode 28 ネパール篇
    Singing Through the Woods (言の葉)

    ヒマラヤ山脈を仰ぐ崇高な大自然に育まれたネパール。
    今も中世の面影が残る古都バクタプルに立つと、日本の飛鳥時代にタイムスリップしたような、日本的文化のルーツを濃厚に感じる。
    様々な民族が交錯するネパールの歌や踊りの伝統は、仲間との結びつきを深め、変わらぬ大切なものを胸に前進する力となる。
    「ガイネ(ガンダルバ)」と呼ばれる放浪歌人は、古より音楽を生業とする吟遊詩人。村から村へと旅をして、家々の軒先で、戦地から故郷の家族への伝言や、恋文や神話やニュースを歌い聴かせ、遠く離れた人々の心を結んできた。「100の音色」を意味する「サーランギ」という木彫の弦楽器を奏でて歌う。
    ネパールの素朴で美しい歌は、変わりゆく時代の中で私たちが忘れてはならない大事なものを思い出させてくれる。

    【参加アーティスト】

    Anjan と Bartaはガンダルバを今に伝える音楽家。Bartaはガンダルバの音楽家一族に生まれ、古より男性のみが演奏してきたサランギを、女性として初めて演奏する音楽家だ。

    NIGHT(ナイト)は、伝統音楽を学びながら、時代の新しい伊吹を伝える若者たちによるグループ。ネパールの様々な地方を訪れ、隠れた山村に残る民謡や古典楽器を採集発掘し、自分たちの音楽にとり入れながら子供達や社会に伝え、ネパールの伝統音楽を生き生きと新たな形で現代に蘇らせる。


    2019年9月28日(土)午後1時~午後1時30分
    Episode 29 ギリシャ篇
    The Other Side of The Ocean (彼方へ)

    1900年代初頭、戦争や飢餓や迫害など様々な困難の時代に、ギリシャに「レベティコ」と言う歌が生まれた。
    ブズーキと共に港や都市の酒場で歌われた人生の哀歌「レベティコ」は、虐げられた人々の心の叫びであり、苦難を乗り越え人生を強く生きていく力となった大衆歌だ。
    そして、世の混乱と貧しさの中で新大陸へと旅立ったギリシャ人移民は、アメリカ合衆国に「レベティコ」を運んだ。本国から離れた地で育まれたもう一つの「レベティコ」は、近年故郷ギリシャに帰国を果たし、歌い継がれながら新たな「レベティコ」を今に生み出している。

    【参加アーティスト】

    Dimitris Mystakidis(ディミトリス・ミスタキディス)は、ギリシアの港町テサロニキを拠点に、ギリシアの言葉で綴られた哀歌に宿る人間の様々な物語を伝える現代の吟遊詩人。音楽家であるだけでなく、教師や学者として音楽史を伝え、多くのCDをリリースし、ギリシャ文化の様々な側面を研究する。2017年にリリースされたCD「AMERIKA」では、1900年代初頭に合衆国で歌われた、ブズーキをギターに変えたレベティコの演奏スタイル「tsibiti」により、ギリシャ移民の人生の記録を探求する。

    この放送回は4Kで制作しています。
    「BS朝日4Kチャンネル」では4K映像でご覧頂けます。

    PHOTO

    写真からBS朝日の番組を探そう!