NOW ON AIR

    バックナンバー

    #14

    神奈川・鎌倉市のみらい遺産「青一色のあじさい」

    梅雨の季節。色とりどりのあじさいが咲き誇る、鎌倉。
    中でも明月院では、3000株を超える青色のあじさいが一面に咲き乱れます。

    今回「みらい遺産」を紹介してくれるのは、 明月院であじさいの世話をしている大槻俊夫さん(72歳)。

    ヒメアジサイという日本原種のあじさいは、青一色。
    咲き始めはほのかに青みがかかり、ひと月半かけて徐々に色濃く移り変わってゆきます。
    この繊細な”青”を感じとってもらいたいと、日々手入れに気を配っています。
    雨の映える青一色のあじさい。大槻さんが花に込める思いとは?

    PHOTO

    写真からBS朝日の番組を探そう!