NOW ON AIR

    放送内容

    住宅街に響くコケコッコー!(東京都・世田谷区)

    東京都世田谷区。閑静な住宅街に、ニワトリの元気な鳴き声が響き渡ります。
    今回みらい遺産を紹介してくれるのは、造園業を営む庭師の、吉岡幸彦さん(73歳)。
     
    吉岡さんは、造園用の樹木を植えた敷地で、ニワトリを放し飼いしています。
    卵がおいしいこだわりの品種がおよそ600羽。25年前にあることがきっかけで飼い始め、
    最近では、散歩がてら家族連れでニワトリを見に訪れる人が増えています。
    ご近所の人たちに愛される鶏を見つめる、吉岡さんの思いとは?

    次回放送予定

    一流の『芸』を育む空間(神奈川県・横浜市)

    横浜の繁華街・野毛に、一風変わったサーカスのショーが見られるバーがあります。
    今回みらい遺産を紹介してくれるのは、店主の三橋イクオさん(75歳)。
    パントマイムや大道芸の芸人だった三橋さんは、25歳から10年間、ショーの本場パリで活躍。その頃に通ったキャバレーさながらの空中芸が見られるサーカスバーを6年前に開業しました。日々、芸に打ち込むパフォーマーたちとお客さんに寄せる、熱い思いに迫ります。

    番組概要

    過去から現在、そしてみらいへ・・・
    営々と築いてきた人と土地の豊かな結びつきを伝える。

    田畑、草花、海、山、街並み、建物・・・

    名もない風景であっても、その土地に根差して暮らす人にとっては特別な、自分だけの「世界遺産」です。この番組の主人公は、「人生90年」の時代を迎えた長寿国・日本を支える、いきいきとしたシニアたち。彼ら「HUMAN=人」が未来へ向けて大切に守り伝えてゆきたい「LANDS=風景」を、番組では「みらい遺産」と名付け、美しい映像で紹介します。

    今や老後は余生ではない・・・日本人の新たな安心のカタチを、その人が愛おしく見つめる日本の美しい風景と、ご本人たちの「想い」を伝える言葉で綴り、人(HUMAN)と風景(LANDS)の 強い結びつきを紹介します。

    PHOTO

    写真からBS朝日の番組を探そう!