BS朝日

番組表


NOW ON AIR

    放送内容

    心ゆくまで打てる碁会所(東京都・新宿)

    大都会・新宿にある、全国でも珍しい24時間営業の碁会所。90歳を超えるシニアから小学生、外国人まで、とことん囲碁を楽しみたいというお客さんで賑わいます。
    今回の「みらい遺産」を紹介してくれるのは、店主の桑原青人さん(81歳)。
    子供の頃からの囲碁好きが高じて、54歳のときに開業しました。
    キャリアや実力が様々なお客さんに勝負を楽しんでもらうため、桑原さんは店内を回ってそれぞれの力量を見極め、拮抗した相手を選んで対局を設定しています。
    そんな桑原さんが思う、碁会所の魅力とは?

    次回放送予定

    陽光と情熱の石垣いちご(静岡県・静岡市)

    駿河湾(するがわん)に面した静岡市の根古屋(ねごや)地区は、明治時代から続くいちごの名産地。陽当たりの良い南向きの斜面を活かした独特の栽培法で育つ「石垣いちご」が作られてきました。
    今回「みらい遺産」を紹介してくれるのは、その石垣いちごにこだわる、農家の川島寛さん(64)石垣いちごは、普通のハウス栽培と違って暖房は使わず、陽射しを受けて温まった石垣の熱でいちごを育てます。駿河湾沿いの温暖な気候と陽光による輻射熱が、甘くて美味しいいちごを育んできました。
    会社勤めを定年後、両親からいちご畑を継いだ川島さん。伝統のいちご作りにかける想いとは?

    番組概要

    過去から現在、そしてみらいへ・・・
    営々と築いてきた人と土地の豊かな結びつきを伝える。

    田畑、草花、海、山、街並み、建物・・・

    名もない風景であっても、その土地に根差して暮らす人にとっては特別な、自分だけの「世界遺産」です。この番組の主人公は、「人生90年」の時代を迎えた長寿国・日本を支える、いきいきとしたシニアたち。彼ら「HUMAN=人」が未来へ向けて大切に守り伝えてゆきたい「LANDS=風景」を、番組では「みらい遺産」と名付け、美しい映像で紹介します。

    今や老後は余生ではない・・・日本人の新たな安心のカタチを、その人が愛おしく見つめる日本の美しい風景と、ご本人たちの「想い」を伝える言葉で綴り、人(HUMAN)と風景(LANDS)の 強い結びつきを紹介します。

    PHOTO

    写真からBS朝日の番組を探そう!