BS朝日

ストーリー

#20

第20話

グレは、電話で中国支社のソク代理に、チェ専務の太陽熱発電事業に浮かんできた疑惑について話してしまう。それは、自分のために営業3課が危険な事業にかかわってほしくないという一心から出た発言だったが、オ次長は、グレのこの行動で営業3課が危機に陥るかもしれないことを告げる。
案の定、事業に不安を感じたソク代理は、専務の疑惑を上司に報告。ほどなく、チェ専務の中国事業に関する問題が提起され、本部から監査が入る…。