お知らせ

【再放送のお知らせ】
7月13日(土)午後2:30~『京橋(大阪府)』の再放送をお送りします。

次回放送予定

川崎市(神奈川県)

 

 
ホテル:東横INN川崎駅前市役所通
 
今宵のケンコバは、東京都心や横浜へのアクセスに恵まれたベッドタウン、神奈川県は川崎市のビジホにチェックイン。日本で最も多くの客室数を誇るビジネスホテルチェーンのサービスを満喫し、夕食には、店内にレスラーのサインやマスクが並ぶプロレス一色の焼肉店へ。特徴的な名前のメニューにケンコバも大興奮。2軒目では川崎のソウルフード「元祖ニュータンタンメン」を楽しみつつ、ほろ酔う。

放送内容

豊見城市(沖縄県)

 

 
ホテル:沖縄空手ホテル
 
今宵のケンコバさんは、那覇市の南に位置し、那覇市内や空港へのアクセスが抜群な豊見城市へ。昼食には、沖縄食材にこだわったファーストフード店を訪れ、ハンバーガーで腹ごしらえ。途中、意外な人物との再会も。ケンコバさんが、かねてから気になっていたというビジネスホテル「沖縄空手ホテル」へチェックイン。夕食には、飲み会の〆の定番だという絶品ステーキに舌鼓。沖縄ならではの、肉食文化に触れ、上機嫌でほろ酔います。

番組概要


ビジネスホテルマニア必見の番組が誕生
ケンドーコバヤシが“ビジホ”で過ごす極楽時間!!
「ケンコバのほろ酔いビジホ泊 全国版」
参考になること請け合いのビジホ満喫プランをご紹介
「ビジホに泊まり、夕方にグルメ探し。誰だって好きなはず」
初回はケンコバの地元、大阪のビジホに宿泊!

 

 

 疲れた大人がふと日常から離れる至福の時…それがビジネスホテル泊。たった一泊するだけでもなんだか少しワクワク…知らない街を散策して、居酒屋で少し贅沢するのも何だか楽しい。仕事で出張するとき、小旅行するとき、“推し活”拠点にするとき…いつでも気軽に利用できる“ビジホ”ことビジネスホテルは強い味方。この番組では、ケンドーコバヤシがその日に宿泊するビジホを紹介するのはもちろん、その周辺の街で自由気ままなブラブラ歩きを実行! 誰にとっても身近なビジホの、すぐに参考にできるビジホ満喫プランをケンコバ目線でお届けする。
 
 10月5日(木)夜10時30分スタートの「ケンコバのほろ酔いビジホ泊 全国版」は、今年6月放送の「今夜はビジホに泊まりたい」の内容を発展させて、レギュラー化するもの。ケンコバは6月の放送で、上野と田町を訪問。仕事柄、普段からビジホの利用が多いというケンコバは、カメラが回っていることを気にすることなく、リラックスタイムを過ごした。そして日が暮れると、意気揚々と夜の街へ。1日の終わりに肩肘張らずに味わえるグルメを探し、ケンコバのアンテナに引っかかった店で、のどを潤す最高の一杯とともに美味しいメニューの数々を楽しんだ。街歩きでは地元の人々とのざっくばらんなふれあいも繰り広げられ、笑いに包まれた時間を過ごしたケンコバ。「芸能界にデビューして30年。つらつらと街歩きをして、ホテルで仮眠して、美味しいグルメを食べて。幸せしかないです。大丈夫ですか、この番組(笑)」と思わず言ったほどだった。
 

 

 レギュラー放送初回は、ケンコバの出身地・大阪から新世界と天満のビジホをピックアップ。「それぞれにディープな土地の魅力と、全国どこでも同じようにスマートなサービスを受けられるビジホの良さを楽しんでください」と見どころをアピールした。番組では、各ホテルの料金やどんな施設が備わっているのかもしっかりとチェック。ありそうでなかったビジネスホテル情報番組が誕生する。視聴者の皆さまのビジホ探しのお役に立てたら、これ幸い。ケンコバと一緒にビジホ訪問を楽しんでほしい。

 


 
 
■ケンドーコバヤシ コメント
 

 

 「いろんな番組に出させていただき、寝る前に『今日は脳みそをどれくらい回転させただろう』と考えるんです。こんなことを言ったら、悪い印象を持たれるかもしれませんが、前回の特番は“カロリー消費の低い番組”というか(笑)。ただただビジネスホテルを自然体で楽しめて。それに加えて『何、食おう』って考えながら、夕暮れの街を歩くのは誰だって好きだと思うんですよ。収録の間、ずっとワクワクしていました。
 ビジホはバラエティー番組のロケのときや、営業でよく泊まっています。デビューしたての平成初期の頃は、ビジホも良いところもあれば、驚くような施設もありましたけど、いまはどこ行ってもまあ、安心安全。シャワーの水圧もちゃんと強いし(笑)。ビジホのレベルって相当、底上げされていると思います。旅行に行こうと思い立ったとき、全国にビジホがあるからそれで十分対応してくれますよね。レギュラーではタイトルに“全国版”とつきますから、東京・大阪を手始めに、全国各地にお邪魔します。札幌の大通り公園沿いにあるビジホは、公園を眺めながら入れる風呂があって、いいんですよ。この番組でも、ぜひ行きたいです。表向きは働いている皆さんが出張に行ったとき、参考になるようなビジホ情報をいろいろ入れたいと思いますが、特番の放送ではそこまで入ってましたっけ?(笑)。でも、『この辺りに泊まるなら、あの店に行ってみようかな』と思っていただけたらうれしいです。
 日村さんとウォーキングして、気持ち良い汗をかいたら、ホテルにチェックインして整えてから夜の街に飲みに行く。日村さんの番組(「バナナマン日村が歩く! ウォーキングのひむ太郎」)とのコラボもぜひ実現させたいですね。
 レギュラーの初回は、自分にとってもゆかりの地、大阪のビジホを訪ねます。まず新世界。子どもの頃から通っていた本当に馴染みの場所です。さらに天満はグルメがとても充実しています。大阪編はそれぞれにディープな街と、全国どこでも同じように行き届いたサービスをしてくれるビジホの不思議なバランスを楽しんでほしいです」