BS朝日

放送内容

#9

第9回目 江戸 柳亭左龍 上方 桂米二

声色や表情など多彩な表現で古典落語の魅力に磨きをかける柳亭左龍。上方落語の正統派として緩急自在の語り口が巧みな桂米二が出演。<おなじはなし>でも主題が変わると噺の味わいがどう変わるのか注目です。
 
▼演題『そば清/蛇含草』
大食い自慢の男が食べ過ぎの薬にと薬草を飲み込むが、とんでもない結末を迎える上方発祥の不思議な噺。江戸落語は柳亭左龍で『そば清』、上方落語は桂米二で『蛇含草』の二本立てで送る<おなじはなし>をお楽しみください。