BS朝日

過去のゲスト

#127

寺田明日香

今回のゲストは、陸上女子100mハードル日本記録保持者・寺田明日香さんです。高校進学後にハードルを始めると、いきなりインターハイ制覇。史上最年少で日本選手権も制しました。ケガや体調不良から一度は現役を退いたものの、結婚・出産を経て復帰。日本女子として初めて13秒の壁を打ち破りました。

現在、娘さんは6歳。子育てに追われる中でマークした12秒台の快挙でした。競技との両立は「もちろん、難しい面もたくさんある」と語る一方、「家に帰れば強制的に切り替えができるプラスもある」とも。全国の女性アスリートには「競技のためにライフプランを諦めてほしくない」、働くお母さんたちには「人に頼ること」とメッセージを送ります。

両立の原点。それは一度引退した後、妊娠中に入学した大学時代の経験でした。授業、子育て、仕事が重なる目まぐるしい日々。それでも、明日香さんは一つも諦めませんでした。曰く「絞ると時間がかかるから」。次にやりたいことが見つかったとき、「これをやっているからできない」という後悔を避けるため、「やれるときにやる」姿勢が身についたと言います。

また、彼女は陸上から離れていたとき、7人制のラグビーにも挑戦していました。そこで肉体改造に取り組んだことで、意識にも変化が起きました。身体を変えることに抵抗がなくなったのです。女性アスリートは周りの目を気にしがち。でも、「他人にどう言われても自分は自分」という美学が芽生えたと振り返ります。

Kiichi Matsumoto/Number