BS朝日

過去のゲスト

#135

11月マンスリースペシャル

Takuya Sugiyama/Number
Shigeki Yamamoto/Number
Shigeki Yamamoto/Number

今回は、11月のマンスリースペシャル。元サッカー日本代表・藤田俊哉さん、元バレーボール女子日本代表・大友愛さん、元アーティステックスイミング日本代表・青木愛さんの放送をプレーバックし、その輝きと美学の秘密をさらにひも解きます。

ジュビロ磐田の黄金期で司令塔を担い、引退後は指導者としてヨーロッパでタイトルも獲得した藤田さん。そんな彼に「リーダーとして必要なことは」という質問をぶつけてみました。答えは「トライさせる」ことでした。「環境が人を育てる。トップに立つ人は、その環境を整えること」と力を込める藤田さんのリーダー論に迫ります。

1度引退し、結婚・出産を経て再びコートに立った大友愛さん。“母としての自分”を支えてくれた人たちへの恩返しのため、スパイクを打ち続けました。感謝が形になったのが、日本女子28年ぶりのメダル獲得となった2012年のロンドン五輪。愛さんは当時のチームを「本当に最高だった」と振り返ります。快挙の陰にあった、日本代表の絆と強さの秘密とは?

1日の練習時間が15時間を超えることもあるというアーティステックスイミング。現役時代、青木愛さんはそんな練習が「本当に嫌いだった」と打ち明けます。それでもやり遂げられた理由。それは、小さい頃から抱いていた「オリンピックに出る」という夢と、自身の“ある性格”にあったそう。「死ぬまで貫く」というその性格から、青木愛さんの美学を紐解きます。