BS朝日

バックナンバー

#155

趣味の料理をお仕事に ホームパーティー仕様の九品仏の家

東急大井町線の九品仏駅。
駅名の由来となっている九品仏浄真寺には
その名の通り、全部で9体の阿弥陀如来像が安置されています。かつては自然豊かで野鳥が飛び交っていたこの辺りも、今は庶民的な住宅街で人気です。

今回訪れたI邸は築45年のマンションの1室。
こちらに料理人のIさんご夫妻が2匹の猫とともに暮らしています。
結婚後、30平米ほどのワンルームマンションで暮らしていましたが、
おもてなしが好きだった2人はよくホームパーティーを開いていたそうです。
そんなIさんの手料理は評判を呼び、多くのゲストが料理を学びたいとリクエストがありましたが、以前のマンションでは入れる人数に限界がありました。
そこで、中古マンションを購入し、多くの人をおもてなし出来る理想の住まいにリモデルしたのです。

玄関を開けると、庭まで抜ける大空間のLDK。真ん中には、フルオーダーのキッチンがゲストを招きます。
また、壁一面に広がる有孔ボードの裏側には、たくさんの自家製調味料などのストックヤードや洗面所、寝室などが隠れています。
建具は造作家具で製作。棚板などは9mm幅で統一しています。
お二人がとことん、拘り抜いたものを取り入れた空間は今では年間100組もの
パーティーが開かれているそうです。
住まいをリモデルすれば人生も変わるーそんな素敵なリモデルでした。
 
設計担当:松島潤平建築設計事務所
http://jparchitects.jp/

【平面図】

before

after