BS朝日

放送内容

間口一間半 奥行き五間 廊下まである建築家夫婦の家

今回訪ねたのは東京大学のお膝元・文京区本郷。石川啄木や宮沢賢治を始め、明治の文人が多く暮らした街です。東京では珍しく戦火を逃れたことから当時の建物も残っており、小説家・樋口一葉の旧居跡や通っていた旧伊勢屋質店など歴史探訪を楽しめます。
今回は昭和初期に建てられた狭小長屋をリモデルされた建築家ご夫婦Nさんのお宅を訪ねます。以前は都内のマンションで暮らしていましたが、事務所を独立するタイミングで新たに住居兼事務所を構えられる住まいを探すことに。昭和初期の趣を残した街並みが気に入り、三軒長屋の真ん中にあったこの家を購入しリモデルしました。

 

次回放送予定

奥様はボイストレーナー 緑道を活かした武蔵野の家

東京都の多摩地域に位置する小平市。都内最大の面積を有する都立小金井公園が隣接するこの土地は、緑豊かな住宅地です。
今回は公園の近くの緑道に一目惚れしたご夫婦が、念願叶ってリモデルした家を訪ねます。
エンジニアのご主人とボイストレーナーの奥様は、当初は「絶対に新築に住む!」と決めていたそうですが、土地を探しているうちに出会った緑道に一目惚れし、
住むならこの緑道沿いにと土地を探しましたが、人気のエリアではなかなか動きがなく、やっとで出会えたのがこの築10年の中古住宅でした。初めは
建て替えを考えたそうですが、費用の点でリモデルすることに。

番組概要

辰巳琢郎の家物語 リモデル☆きらり

リフォームすることで新しいライフスタイルを楽しむ「リモデル」により、その人らしい素敵な住まいを実現した人がいます。番組では建築通として知られる俳優の辰巳琢郎が、「リモデル」によって素敵な夢を叶えた人たちを訪ねリモデルの魅力について伺っていきます。

ナビゲーター

辰巳琢郎 (たつみ たくろう)

俳優としてだけでなく、プロデューサー、演出家として、’80年代前半の学生演劇ブームを創出。
卒業と同時にNHK朝の連続テレビ小説『ロマンス』にて全国区デビュー。
以来、知性・品格・遊び心と三拍子揃った俳優として、テレビ、舞台、映画だけでなく、クラシックコンサートの司会、海外旅行のプロデュースなど幅広く活躍。
執筆活動も精力的にこなし、「やっぱり食いしん坊な歳時記」「日本ワイン礼讃」などの著書がある。
日本のワインを愛する会会長。観光庁アドバイザー。国連WFP協会顧問。日本棋院評議員。日本ソムリエ協会名誉ソムリエ。
近畿大学文芸学部客員教授。日本芸術学園理事。
大阪市出身。