番組表

放送内容

ニューノーマルの暮らしを先取りした武蔵小杉の家

今回は、この街に3階建ての商業用ビルを購入し住宅用にリモデルされたTさんご家族を訪ねました。元々古い住まいに興味があったお二人が選んだのは、1階がフォトスタジオ、2階、3階が賃貸だった築25年の中古ビルでした。商業用は住宅と違い、ユニークな部分が多いので住まいにしたら楽しくなるだろうと感じたそうです。ここに引っ越してから、奥様は空間デザイナーとして独立し、お子さんも生まれました。
設計を依頼したのは、奥様の大学時代の友人、桶川容子さん。

次回放送予定

インナーガーデンが特等席 好きを詰め込んだバチェラーの家

戦時中、陸軍の軍事施設があった梶ヶ谷は、戦後の混乱が収まると首都・東京のベッドタウンとして東急電鉄が開発。日本で民間最大規模の開発となった多摩田園都市の玄関口となりました。
今回はこの町で築22年のマンションの一室を購入し、都内から移り住んだH邸を訪ねます。

番組概要

辰巳琢郎の家物語 リモデル☆きらり

リフォームすることで新しいライフスタイルを楽しむ「リモデル」により、その人らしい素敵な住まいを実現した人がいます。番組では建築通として知られる俳優の辰巳琢郎が、「リモデル」によって素敵な夢を叶えた人たちを訪ねリモデルの魅力について伺っていきます。

ナビゲーター

辰巳琢郎 (たつみ たくろう)

俳優としてだけでなく、プロデューサー、演出家として、’80年代前半の学生演劇ブームを創出。
卒業と同時にNHK朝の連続テレビ小説『ロマンス』にて全国区デビュー。
以来、知性・品格・遊び心と三拍子揃った俳優として、テレビ、舞台、映画だけでなく、クラシックコンサートの司会、海外旅行のプロデュースなど幅広く活躍。
執筆活動も精力的にこなし、「やっぱり食いしん坊な歳時記」「日本ワイン礼讃」などの著書がある。
日本のワインを愛する会会長。観光庁アドバイザー。国連WFP協会顧問。日本棋院評議員。日本ソムリエ協会名誉ソムリエ。
近畿大学文芸学部客員教授。日本芸術学園理事。
大阪市出身。