BS朝日

番組表
NOW ON AIR

    放送内容

    比叡山を望むブリッジ玄関の家

    今回は、賀茂川の清流に色とりどりの木々が映える、自然豊かな京都市北区にあるお宅を訪ねます。
     京都盆地を見下ろす傾斜地に建つ、築30年の2階建てのお宅に住むNさんは、ご夫婦と4人のお子さんの6人家族。建物の東側には視界を遮るものがなく、京都の人々が「おやま」と呼んで親しむ比叡山の全景を望むことができます。しかし以前の間取りでは小さな窓で視界が遮られ、せっかくの眺望が活かされていませんでした。また、1階部分は崖に面しているため、2階ほどの高さにある道路から、外階段を下りて1階に降りなければならず、4人のお子さんを連れて階段を上り下りするNさんご夫婦には、大変な負担がかかっていました。そんな不便さを大胆なアイデアで解消した、驚きのリモデルをご紹介します。

    次回放送予定

    壁構造のマンションをラフに仕上げた見通し抜群の家

    渋谷と吉祥寺を結ぶ人気の路線、井の頭線。都内有数の繁華街を結ぶその沿線には、緑豊かな街並みも広がり様々な表情を見せてくれます。
    今回はそんな世田谷区の羽根木公園に近い低層マンションの一室を訪れます。
    住宅街の中に建つ3階建てマンションの最上階にお住まいのIさんご夫妻はともに建築家です。以前は1LDKの賃貸マンションにお住まいでしたが、リモデルすることを前提に、中古マンションの購入を検討。将来的に不動産の価値が下がりにくい、都心にも最寄り駅にも近いエリアで物件探しを始めました。そんな中で見つけたこのマンションはお二人が求めていた条件にぴったりのものでした。しかし、その造りは「壁式RC構造」という、柱や梁を使わず壁によって構造を支えるものになっていたため、間取りを自由に変えることができない物件だったのです。

    放送予定

    番組概要

    辰巳琢郎の家物語 リモデル☆きらり

    リフォームすることで新しいライフスタイルを楽しむ「リモデル」により、その人らしい素敵な住まいを実現した人がいます。番組では建築通として知られる俳優の辰巳琢郎が、「リモデル」によって素敵な夢を叶えた人たちを訪ねリモデルの魅力について伺っていきます。

    ナビゲーター

    辰巳琢郎 (たつみ たくろう)

    俳優としてだけでなく、プロデューサー、演出家として、’80年代前半の学生演劇ブームを創出。
    卒業と同時にNHK朝の連続テレビ小説『ロマンス』にて全国区デビュー。
    以来、知性・品格・遊び心と三拍子揃った俳優として、テレビ、舞台、映画だけでなく、クラシックコンサートの司会、海外旅行のプロデュースなど幅広く活躍。
    執筆活動も精力的にこなし「道草のすすめ」「ゼロから始めるワイン」などの著書がある。観光庁アドバイザー。国連WFP協会顧問。日本棋院評議員。日本ワインを愛する会副会長。日本ソムリエ協会名誉ソムリエ。近畿大学文芸学部客員教授。大阪市出身。

    PHOTO

    写真からBS朝日の番組を探そう!