BS朝日

放送内容

グリーンリモデル診断で 光熱費が半減した葛城の家

大和三山に抱かれた奈良県葛城市。今も残る風光明媚な自然は、万葉集でも多くの歌に詠まれ、まさに日本の原風景を感じることのできる場所です。
今回訪ねるのは、ご夫妻ともに葛城の地で生まれ育ったNさんのお宅です。現在Nさんご夫妻と2人の娘の4人家族が暮らす築32年のお宅は、奥様のご実家です。以前は奥様のご両親と同居し、家族6人で暮らしていましたが、お子さんの成長とともに間取りが手狭になり、まもなく思春期を迎える2人のお子さんの個室を確保する事は難しい状況でした。また、雨漏りがしたり、冬はとても寒く暖房の効率が悪いという問題も抱えていたのです。そこでNさんは、奥様が青春時代を過ごし、ご両親との思い出が詰まったこの家を大切に残すため、リモデルを決意。N邸では、家の耐震性能や環境への影響などを専門家が分析し、現状で抱えている問題点を改善したリモデルプランを提案してくれる「グリーンリモデル診断」を受診し、住む人にも環境にも優しい家を目指しました。

次回放送予定

三角天井が連なる板橋の家

今回は、中山道の宿場町として古くから栄え、都心へのアクセスがよい板橋区にあるK邸を訪ねました 施主のKさんは、奥様と3人の娘さんの5人で都内のマンションにお住まいでした。しかし、ご主人のかねてからの希望で、ご実家で暮らすご両親と同居するこ とにしました。ご主人のご実家は、ビルの3階にあります。ワンフロアの中で、二世帯、家族7人が快適に過ごせ、親世帯と子世帯のプライベート空間が確保で きるようにと、リモデルすることにしたのです。

番組概要

辰巳琢郎の家物語 リモデル☆きらり

リフォームすることで新しいライフスタイルを楽しむ「リモデル」により、その人らしい素敵な住まいを実現した人がいます。番組では建築通として知られる俳優の辰巳琢郎が、「リモデル」によって素敵な夢を叶えた人たちを訪ねリモデルの魅力について伺っていきます。

ナビゲーター

辰巳琢郎 (たつみ たくろう)

俳優としてだけでなく、プロデューサー、演出家として、’80年代前半の学生演劇ブームを創出。
卒業と同時にNHK朝の連続テレビ小説『ロマンス』にて全国区デビュー。
以来、知性・品格・遊び心と三拍子揃った俳優として、テレビ、舞台、映画だけでなく、クラシックコンサートの司会、海外旅行のプロデュースなど幅広く活躍。
執筆活動も精力的にこなし、「やっぱり食いしん坊な歳時記」「日本ワイン礼讃」などの著書がある。
日本のワインを愛する会会長。観光庁アドバイザー。国連WFP協会顧問。日本棋院評議員。日本ソムリエ協会名誉ソムリエ。
近畿大学文芸学部客員教授。日本芸術学園理事。
大阪市出身。