BS朝日

番組表
NOW ON AIR

    放送内容

    吹き抜けの装飾壁が楽しい鉄骨3階建ての筑波の家


    「西の富士、東の筑波」と称される筑波山の麓に広がる、茨城県つくば市。昭和41年、科学技術の振興を目的に研究学園都市に指定され、JAXAをはじめ、官民様々の研究施設が建てられました。近年ではつくばエクスプレスの開通により都心と45分で結ばれ、今後も発展が期待される街です。今回はつくば市にある築25年の3階建てをリモデルされたSさんご夫妻のお宅を訪ねます。
    同じ大学で機械工学を専攻していたお二人は、結婚を機に奥様の職場のあるこの街で新たな住まいを探していたところ、内装業者の住居兼事務所だったこの家と出会いました。広いピロティと3階建てで眺めがよかった事、さらには柱が少ない鉄骨造りなので自由に間取りを変えられるのに魅力を感じ、リモデルを前提に購入しました。

    次回放送予定

    ご主人が惚れ込んだ名建築を一新 子育て家族仕様の家


    東急田園都市線の急行で渋谷駅まで30分圏内の青葉台駅。この周辺はかつて雑木林が生い茂る丘陵地帯が広がっていましたが、戦後の人口急増に対応するため、「東京周辺の新たな住宅地」として、東急電鉄により駅の開発とともに街がつくられました。田園都市と称される街の中でも青葉台駅のある青葉区は、特に多くの緑に恵まれており、また長寿の街とも言われています。
    今回訪れたW邸は、世界的な建築家・内井昭蔵によって設計されたマンションの一室。内井昭蔵は、戦後の日本建築史を代表する建築家の一人で、世田谷美術館や沖縄の浦添市美術館などの設計で知られています。元々、建築やデザインに興味があったご主人は、以前インターネットで見つけ気になっていたこのマンションを仕事中に偶然見つけました。当時は単身赴任中でしたが、大阪にいた家族を呼び寄せるタイミングで憧れていたこのマンションを購入することに。引っ越してから長女が誕生し4人家族になったWさんは、傾斜の立地を利用してどの部屋からも中庭の緑を臨められる元の設計は活かしつつ、子育てしやすい家にリモデルしました。

    番組概要

    辰巳琢郎の家物語 リモデル☆きらり

    リフォームすることで新しいライフスタイルを楽しむ「リモデル」により、その人らしい素敵な住まいを実現した人がいます。番組では建築通として知られる俳優の辰巳琢郎が、「リモデル」によって素敵な夢を叶えた人たちを訪ねリモデルの魅力について伺っていきます。

    ナビゲーター

    辰巳琢郎 (たつみ たくろう)

    俳優としてだけでなく、プロデューサー、演出家として、’80年代前半の学生演劇ブームを創出。
    卒業と同時にNHK朝の連続テレビ小説『ロマンス』にて全国区デビュー。
    以来、知性・品格・遊び心と三拍子揃った俳優として、テレビ、舞台、映画だけでなく、クラシックコンサートの司会、海外旅行のプロデュースなど幅広く活躍。
    執筆活動も精力的にこなし「道草のすすめ」「ゼロから始めるワイン」などの著書がある。観光庁アドバイザー。国連WFP協会顧問。日本棋院評議員。日本ワインを愛する会副会長。日本ソムリエ協会名誉ソムリエ。近畿大学文芸学部客員教授。大阪市出身。

    PHOTO

    写真からBS朝日の番組を探そう!