BS朝日

放送内容

A面/B面のアイデアで うっかりミスを長所に変えた家

人気の下北沢と代々木上原の間にある東北沢駅。
今回はこの街で築49年のマンションを購入し、リモデルされたKさんご夫妻を訪ねます。ご夫妻はともに建築家。
以前はご主人の会社の社員寮で暮らしていましたが、社員寮を取り壊す事になったのがきっかけで家を探す事になりました。そこで出会ったのが、1971年に建てられたこのマンション。建築家の2人は夫婦共同作業で設計し、仕事とプライベートをスイッチ出来る空間にリモデルしたのです。

次回放送予定

ミシュラン2つ星を持つ鮨職人の白いギリシャ風の家~前編~

東京都23区の最南端に位置する大田区蒲田。気候が温暖なため、平安時代から梅が栽培され、梅木村(うめきむら)と呼ばれていました。江戸時代には和中散という薬を商う薬屋が、梅の名木を集めて、東海道を往来する旅人を相手に茶屋を開きました。蒲田梅屋敷として、江戸近郊の梅の名所として有名になり、広重の浮世絵にも描かれています。
今回は、番組初!2週連続スペシャル企画の前編。リモデルで幸せを手に入れたご夫婦の感動秘話をご紹介します。蒲田で120年以上も続く、老舗鮨屋を営むNさんご夫妻。ミシュランガイド東京で2つ星を7年連続獲得した名店です。鮨職人の父に憧れて、家業の鮨屋の4代目を継いだご主人が17年前に建てた店舗兼自宅の3階建てのビル。1階には寿司屋の店舗、2階と3階にご夫婦と愛犬2匹が暮らしています。1階の鮨屋には、伊勢神宮で使われているという最高級の尾州ヒノキでカウンターを作るなど、とことん内装にはこだわったと言います。その分2階と3階の住居部分は予算を削り、簡素なものでした。また、以前はNさんの両親と一人娘の家族5人で暮らしていましたが、娘の結婚を機会に奥様が長年憧れていたエーゲ海に建つギリシャ風民家の雰囲気に、今回改めてリモデルすることにしたのです。

番組概要

辰巳琢郎の家物語 リモデル☆きらり

リフォームすることで新しいライフスタイルを楽しむ「リモデル」により、その人らしい素敵な住まいを実現した人がいます。番組では建築通として知られる俳優の辰巳琢郎が、「リモデル」によって素敵な夢を叶えた人たちを訪ねリモデルの魅力について伺っていきます。

ナビゲーター

辰巳琢郎 (たつみ たくろう)

俳優としてだけでなく、プロデューサー、演出家として、’80年代前半の学生演劇ブームを創出。
卒業と同時にNHK朝の連続テレビ小説『ロマンス』にて全国区デビュー。
以来、知性・品格・遊び心と三拍子揃った俳優として、テレビ、舞台、映画だけでなく、クラシックコンサートの司会、海外旅行のプロデュースなど幅広く活躍。
執筆活動も精力的にこなし、「やっぱり食いしん坊な歳時記」「日本ワイン礼讃」などの著書がある。
日本のワインを愛する会会長。観光庁アドバイザー。国連WFP協会顧問。日本棋院評議員。日本ソムリエ協会名誉ソムリエ。
近畿大学文芸学部客員教授。日本芸術学園理事。
大阪市出身。