BS朝日

お知らせ

日本が男女ともに決勝に進出しました!

放送日程

5月26日(土) ごご3時~ 「ユーバー杯(女子) 決勝 日本×タイ」 生中継
5月27日(日) ごご3時~ 「トマス杯(男子) 決勝 日本×中国」  生中継

番組概要

大注目の日本バドミントン!
2年に一度の国別対抗戦、男女ともに決勝進出!!

5月20日(日)~27日(日)まで開催される世界バドミントン国別対抗戦2018。
タイ・ノンタブリーにて男子と女子が並行して行われるこの大会の準決勝から決勝まで生中継でお届けします!
女子は準決勝にてライバル韓国を撃破し決勝進出。
過去20年で優勝した国は中国と韓国のみのこの大会だが、37年ぶりの優勝を目指す!
男子も準決勝デンマーク戦を苦戦しながらも勝ち進み決勝進出へ!
このアツイ試合を試合終了まで放送!
お見逃しなく!

大会方式

・16か国が4チームずつ、4グループに分かれて予選リーグを実施
・各グループ上位2か国が、準々決勝以降の決勝トーナメントに進出
・1マッチはシングルス3試合、ダブルス2試合で、先に3勝したチームの勝利

トマス杯(男子)グループ分け

グループA:中国・インド・フランス・オーストラリア
グループB:インドネシア(前回2位)・韓国(前回3位)・カナダ・タイ
グループC:台湾・日本(前回ベスト8)・ドイツ・香港
グループD:デンマーク(前回優勝)・マレーシア(前回3位)・ロシア・アルジェリア

ユーバー杯(女子)グループ分け

グループA:日本(前回3位)・インド(前回3位)・カナダ・オーストラリア
グループB:タイ・台湾・ドイツ・香港
グループC:韓国(前回2位)・デンマーク・ロシア・モーリシャス
グループD:中国(前回優勝)・インドネシア・フランス・マレーシア

出場予定選手

【男子シングルス】
桃田賢斗(12位)
西本拳太(14位)
坂井一将(17位)
常山幹太(34位)

【男子ダブルス】
園田啓悟&嘉村健士ペア(6位)
井上拓斗&金子祐樹ペア(11位)
遠藤大由&渡辺勇大ペア(32位)

【女子シングルス】
山口茜(2位)
奥原希望(9位)
佐藤冴香(13位)
髙橋沙也加(17位)

【女子ダブルス】
福島由紀&廣田彩花ペア(2位)
髙橋礼華&松友美佐紀ペア(4位)
米元小春&田中志穂ペア(5位)

※5月17日付ランキング

【男子シングルス】

桃田賢斗

西本拳太

坂井一将

常山幹太

 

【男子ダブルス】

園田啓悟/嘉村健士

井上拓斗/金子祐樹

遠藤大由/渡辺勇大

 

【女子シングルス】

山口茜

奥原希望

佐藤冴香

髙橋沙也加

 

【女子ダブルス】

福島由紀/廣田彩花

髙橋礼華/松友美佐紀

米元小春/田中志穂