BS朝日

バックナンバー

#1763

アウディ待望のEV カナメは冷却!

アウディが“e-トロン”という名前を使って様ざまな“電動化”のプロトタイプを公開し始めたのは、もうだいぶ前のことだ。その後に、BMWが“i”と言う名の電動シリーズを送り出し、近年ではメルセデスが“EQ”のなでEVを発売。e-トロンは日本で見る限り遅れてしまったように思えた。しかし、アウディはついにやってくれた。2年前のロサンゼルスで、ポルシェの協力もえたEVのコンセプトカー(e-トロンGT)を展示したのだ。そして今回、ついにクーペSUVの市販型“スポーツバック”を日本で発売。その実態は、実に高度な先進技術のカタマリ。まさに本来あるべき“アウディならではのEV”なのであった。

登場車種:Audi e-tron Sportback 55 quattro 1st edition