BS朝日

バックナンバー

#63

壮絶!執着にとらわれる母 救いたい…娘たちの激闘(後編)

千葉県の浦安市に暮らすともこさん。
病気をしたことをきっかけに断捨離を決意したものの
物への執着が強すぎて、一切手放すつもりはありません。
あの手この手で物を捨てるように促すものの、
頑なに変わらない母に娘たちもホトホト困り果て、もはやリタイア寸前。

そんな時に娘が放った言葉が、母の気持ちに変化をもたらします。
果たして感動のフィナーレは迎えられるのでしょうか。

あなたの家にある「もったいなくて捨てられない」家具が、
誰かの家で活躍するとしたらどうでしょう?
世田谷区にお店を構えるアンティーク山本商店では、
かつて誰かが断捨離した家具や雑貨を職人たちが修理し、
商品として再生させて販売しています。
「物を捨てるだけではなく、よみがえらせて愛しむことでもある」という
断捨離と山本商店の共通する思いを探ります。