BS朝日

バックナンバー

#126

人気小説家 50代の再出発 私は私の道をゆく

今回は、東京都内にお住いの深沢潮さん。深沢さんの職業は小説家です。
仕事場である書斎には資料や記事、本などがどんどん積みあがっていき、
どこに何があるのか自分でも把握できなくなってきているとのこと。
思うように仕事がはかどらず、やましたさんにSOSを出しました。
 
深沢さんはシングルマザーとして2人のお子さんを育て上げ、
現在は3LDKのマンションで一人暮らしをしています。
仕事場の書斎にはなぜか高齢の両親の服があり、
寝室は独り立ちした息子さんの荷物と留学中の娘さんのものが大半を占めています。
さらに年に2回しか帰ってこない留学中の娘さんの部屋は、
まるで今もそこに住んでいるかのような状態で残っています。
 
長女として両親の面倒を見なければならない、
けれども子どもたちのことは手放したくないという深沢さんに、
やましたさんは、人生の節目にさしかかっていると指摘。
理想の自分に近づくための空間づくりをアドバイスしました。
 
いったいどんな断捨離になるのでしょうか。