BS朝日

ストーリー

#1

第1話

イ・ソヌンは、自身の故郷、ジニョンにある検察庁ジニョン支庁の刑事2部に所属する検事だ。ジニョン支庁は、検察総長が地方巡察の際、何度も訪問を忘れるほど存在感が薄く、所属する検事が12人足らずの小さな支庁だ。
ジニョン支庁の309号室は、過去5年で部屋の主が11人も入れ替わり、その11人の検事は検察庁も辞めていた。母親のハイヒールを履いて遊んでいた少女が失踪した事件があり、その幽霊が出るというのだが…。