BS朝日

バックナンバー

#401

「フェリーで楽しむ日本 歴史と自然を満喫!四国,九州の旅 徳島,大分」

今回は、フェリーを乗り継いで徳島と九州を巡る旅です。船旅と陸旅の両方を楽しめる自由度の高さが魅力のフェリー旅。マイカーと一緒なら下船後のプランも自由自在です。乗船するのは唯一東京発の長距離航路を運航するオーシャン東九フェリーの「りつりん」と「どうご」。利便性を重視した船内はシンプルながら快適に過ごせる空間が広がります。飲食施設を省いて多彩なメニューを揃えた自動販売機を設置しているのもシンプルフェリーならでは。最初の目的地、四国の徳島では有名な鳴門の渦潮見学へ。観光船の船底からも迫力の渦潮を堪能します。もうひとつの見どころは日本最大級の常設展示スペースを誇る大塚国際美術館。世界の名画を陶板で再現した1000点余りの作品が展示されており、中でもシスティーナ礼拝堂の天井画は圧巻です。後半では舞台を大分に移し、黒田官兵衛が築城した日本三大水城の中津城や中津の偉人・福沢諭吉の旧居や記念館、耶馬溪など、中津の名所めぐりを満喫。老舗和菓子屋や名物の鱧料理も登場します。シンプルフェリーで巡る四国と九州の旅をお楽しみに。

客船名:オーシャン東九フェリーの「りつりん」「どうご」
寄港地:東京~徳島~新門司