BS朝日

番組表

バックナンバー

#509

森崎ウィンのひとりドライブ

今回ひとりドライブを楽しむのは、俳優で歌手の森崎ウィンさん。
森崎さんは、プロフィールの趣味欄に「飛行機」と載せるほどの飛行機好き。
そこで、羽田空港の滑走路を間近に見られる公園で飛行機の離着陸を眺め、さらには、本格的なフライトシミュレーターを体験。「やばい!」「すげ~」「最高!」と興奮しっぱなし!
最後は、故郷・ミャンマーの懐かしい料理をたらふく堪能しました。

「ミャンマーでおばあちゃんが開いていた英語塾にパイロット志望の生徒がいて、話を聞くうちに飛行機が好きになった」という森崎さん。羽田空港が近づき飛行機が見えてくると
「やばい~!」とテンションが上がり始めます。
そして羽田空港の横にある城南島海浜公園に到着。離着陸する飛行機を見ながら「きたきた!気持ちいい」「操縦してないけどパイロットの様子を想像するだけで気持ちいい」と
マニアならではの妄想(笑)で大興奮。続いて、プロのパイロットが操縦訓練にも使うという本格的なフライトシミュレーターを体験。パイロットの制服に着替え、操縦桿を握ると
「やばい!楽しい!」「マジで幸せ過ぎる!」とテンションMAX⤴そして最後は、森崎さんの故郷・ミャンマー料理のお店へ…。ナマズのカレーやココナッツ入りラーメンなど、懐かしい味を堪能。
「本当に今日は幸せでした~」と大満足なドライブになりました。

ゲストプロフィール

森崎 ウィン(もりさき うぃん)さん
1990年8月20日生まれ  ミャンマー出身

中学2年生の時にスカウトされ芸能界入り。2008年TVドラマ『学校じゃ教えられない!』で俳優デビューし、ダンスボーカルユニット「PRIZMAX」にも加入しメインボーカルを務める。
その後も、俳優として数々の映画・ドラマに出演。2018年にはスティーヴン・スピルバーグ監督の【レディ・プレイヤー1】に主人公の友人役で出演しハリウッドデビューを果たす。
2020年に映画【蜜蜂 と遠雷】で第43回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。また、主演
を務めた連続ドラマ【本気のしるし】の劇場版は第73回カンヌ国際映画祭「Official Selection2020」作品に選出された。
PRIZMAXは2020年3月に解散するも、同年アーティストとしても世界進出を掲げ“MORISAKI WIN”としてメジャーデビュー。デビューシングル『パレート・PARADE』は、スズキ ソリオバンディットのCMソングにもなっている。

今回の一台


強く、美しきコンパクト