BS朝日

ストーリー

第3話

ヘジュは、デモで出会ったソノに好意を抱き、大学でソノを探し始める。
以前デモの騒動に巻き込まれそうになった時に助けてもらったコンニムを、市場で見かけ声をかけたガンウク。コンニムに大学生か、と尋ねられたガンウクは、思わず「3年生だ」とうそをついてしまう。するとコンニムから一緒に問題集を選んでほしいと懇願され、字が読めないガンウクは本屋で適当に本を選び、彼女にプレゼントした。ガンウクは劇場に戻ると、ソノに文字を教えてほしいと頼み込み…。
一方、中央劇場の前でイルランを見かけたスチャンだったが、誰かを思い出せないまますれ違ってしまう。
そんな中、ミンギュは息子ソノに、自分の手下であるガンウクとは親しくしないよう警告するが…。