BS朝日

番組表
NOW ON AIR

    バックナンバー

    その他

    韓国人は詩がお好き

     韓国ドラマを見ると、まるで詩のような美しいセリフがたくさん出てきます。それもそのはず。韓国には詩の愛好家が多く、90年代半ばまでは詩集がベストセラーに必ず登場していたそうです。現在はやや詩離れが進んでいるようではありますが、相変わらず書店では詩集のコーナーが充実していますし、地下鉄の転落防止ドアに詩が書かれているなど、町中に詩があふれているのです。なぜ、韓国人がそんなに詩が好きなのか…。理由は明確ではありませんが、ロマンチストが多いことと、日本の川柳や俳句のような感覚で詩を作る人が多いことなどが挙げられると思います。
     最近はドラマの中で詩集がとりあげられることが多く、それをきっかけに詩集が売れることも。特に韓国の代表的な詩人ナ・テジュの詩集は、たびたびドラマに登場し話題を集めています。2018年のドラマ「ボーイフレンド」では、『花を見るように君を見る』が、ジニョク(パク・ボゴム)がスヒョンに貸した詩集として登場。2019年のドラマ『ロマンスは別冊付録』では、「一番きれいな考えを君にあげたい」が、ウノ(イ・ジョンソク)とダニ(イ・ナヨン)が一緒に読む詩集として使われています。残念ながら日本訳本は発売されていませんが、詩は小説と比べて短いので勉強のために自分で訳して読んでみるのもいいかもしれませんね。

    PHOTO

    写真からBS朝日の番組を探そう!